本文へ移動

次へ
上記、【日本国憲法と自衛隊】は
1冊200円(税込み)で販売しています。
お問合せは、こちら
TEL:03-5579-8348
 
 
【ご協力・協賛】
 全国防衛協会連合会では、当協会の活動の趣旨にご協力・賛同いただける企業様・事業者様を対象に、当協会ホームページのトップページへのバナー広告掲載を募集しています。ホームページをお持ちの企業や事業者の皆様、PRやイメージアップのため、ぜひご検討ください。
 また、4半期に1回発刊の会報紙「防衛協会報」への広告掲載も募集しております。

 詳細は、全国防衛協会連合会事務局にお問い合わせください。
☎03-5579-8348
✉ jim@ajda.jp
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

女性部会

女性部会 令和4年度主要事業       防衛協会会報第159号(4.7.1)掲載

 女性部会 令和4年度主要事業

   ◎全国大会の奈良開催
   ◎女性新隊員への激励品贈呈


コロナ禍で行動自粛が長期化する中、熟慮の上、令和3年度全国防衛協会連合会女性部会の全国大会(高知開催)は中止しました。同様に、参加を楽しみにしていた自衛隊関連行事も殆んどが開催中止・延期または縮小開催とされ、機会が失われたのは残念でした。

時間の経過とともに、新型コロナの3回目のワクチン接種率が向上し、治療薬にも進展がみられる現在、「今年こそは万難を排して開催する」という強い願いを込めて、女性部会は行動のスイッチを入れました。

令和4年度の全国大会(奈良開催)は、11月21日(月)にホテル日航奈良において、総会・研修大会を予定しております。既に、開催県の奈良県防衛協会女性部竜田和子会長の下で、準備委委員会の方々によって粛々と準備を進めていただいており、全国から来県される皆様を心待ちにされている旨報告をいただいております。皆様に心置きなくご参加いただるよう、安全安心対策をしっかりと講じてまいりますので、必ずや開催できるものと確信しております。

 また、女性部2大事業の一つとして平成27年度から行っている、各自衛隊の新隊員教育課程を優秀な成績で修業した女性自衛官を激励するマグカップ贈呈事業も継続いたします。自衛官という素晴らしい職業を選び入隊された女性自衛官の今後の活躍を期待し応援したいと存じます。

全国防衛協会連合会常任理事会や理事会、総会に女性部会代表として出席させていただくことで、刻々と変化する国際情勢や日本の防衛諸問題等に関する理解を深めることができます。連合会の一員として女性部の意見を発信するよう努めてまいります。

ロシアのウクライナ侵攻問題や全世界的なコロナウィルス感染拡大は、近年稀な歴史に残る出来事といえます。このような世界レベルの出来事は、我が国の安全保障環境などにも大きく影響し、自衛隊の活動にも直結してくるため、今以上に深刻化しないことを願います。私達は平和な日本国での暮らしに甘んじることなく、平時より安全を守ってくれている自衛隊に感謝をしなければならないと改めて思います。

人間の諸活動は、国や地域の地理的境界、枠組みを超えてグローバル化が加速し、進化・変化していますが、どのような時代であっても女性部が抱く自衛隊への想いは不変です。本年の全国大会においても、心を一つにして国の守りと平和の心・ウーマンパワーで支えようの理念を確認し合い、会員相互の理解と親睦を深める大会となることを目指します。

                           全国防衛協会連合会

女性部会 会長 古谷純代

                全国防衛協会連合会の理事会において女性部会を代表して発言
                   激励品の有田焼窯元「香蘭社特製マグカップ」
全国大会(総会・研修大会)開催予定の「ホテル日航奈良」の外観(ホテル日航奈良HPより)

就任のごあいさつ 全国防衛協会連合会女性部会 会長 古谷 純代

全国女性部会 会長 古谷 純代
防衛協会会報第158号(4.4.1)掲載
 
 「国の守りと平和の心
   ウーマンパワーで支えよう」
   理念を継承し行使していく

 全国防衛協会連合会女性部四代目会長を仰せつかりました高知県の古谷と申します。関係各位の皆様方におかれましては何卒宜しくお願い申し上げます。
 連合会女性部会は平成13年に設立され今年で21周年を迎えます。この間、会勢拡大に努め北海道から沖縄まで31都道府県に会員を有し、各地の自衛隊を「強く優しい女性の力」で支える組織に成長しました。
 「国の守りと平和の心・ウーマンパワーで支えよう」の理念は、初代会長より脈々と受け継がれ現在に至っております。今後も伝統を固持し次世代に繋げられるよう、全国の会員のみなさまと共に結束し歩むことが責務と考え心新たに頑張る所存です。
 最近の国際情勢の変化は、日本の安全保障環境にも大きな影響を及ぼし、有事発生への緊迫感と危機感の増大により、自衛隊の存在感がますます高まっております。また、頻発する自然災害への派遣等で活躍する自衛隊に対する期待感、信頼感は揺るぎないものになっております。
 女性部会は、自衛隊の日々のご努力やご労苦を労い励ます存在として、また、「防衛意識の普及・向上」を多くの人に伝える存在として、その理念を行使できるよう努めてまいります。
 臼井前会長より恒久を願うバトンをしっかりいただきましたので全国の会員の皆様とご一緒に頑張ってまいります。
TOPへ戻る