本文へ移動
https://ajda.jp/files/libs/2643/201811151705135913.jpg
上記、【日本国憲法と自衛隊】は
1冊200円(税込み)で販売しています。
お問合せは、こちら
TEL:03-5579-8348​
https://ajda.jp/files/libs/2644/201811151705147984.JPG
https://ajda.jp/files/libs/2645/201811151716353356.jpg
 全国防衛協会連合会では、当協会の活動の趣旨にご協力・賛同いただける企業様・事業者様を対象に、当協会ホームページのトップページへのバナー広告掲載を募集しています。ホームページをお持ちの企業や事業者の皆様、PRやイメージアップのため、ぜひご検討ください。
 詳細は、全国防衛協会連合会事務局にお問い合わせください。
☎03-5579-8348
2020年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

青年部会の活動

第19回全国青年研修大会「山口大会」

 
防衛協会会報第149号(2.1.1)掲載
         『拡げよう 国防の輪』
 
                   実行委員長
                   山口県防衛協会青年部会 会長 中谷 泰
 
 去る令和元年10月16日(水)・17日(木)に開催いたしました「第19回全国防衛協会連合会青年部会 全国青年研修大会山口大会」におきましては全国防衛協会連合会・全国防衛協会連合会青年部会の皆様には大変お世話になりありがとうございました。
 北は北海道から南は九州鹿児島まで、大会初日の会場となった防府グランドホテルに総勢240名もの多数の会員皆様にご参集頂き、心より感謝申し上げます。
 大会宣言を「拡げよう 国防の輪」とし、我が国の防衛環境の発展前進に努めるべく大会運営を行ってまいりました。国民の命と財産を守るため、我が国の誇りを胸に日々訓練に励まれている自衛隊員を最大限支援して参ります。また、募集難の状況を踏まえ、一人でも多くの若者に自衛官を志望してもらうよう、全会員が力を合わせてゆきたいと思います。

記念式典

         主催者挨拶を行う小島会長
 小島成介会長の主催者挨拶に続き、村岡嗣政山口県知事ご祝辞を頂戴し式典が開会。 
 全国防衛協会連合会より大会助成金の贈呈式、直前会長への感謝状の贈呈、大会宣言へと続きました。
 また、次回開催地が東部防衛協会青年部主管で関東地区で行われる旨の発表もございました。
       三原直前会長へ感謝状の贈呈
          挨拶する三原直前会長
       部会旗の引継ぎ【山口県→東部】
    部会旗を掲げる三原東部防衛協会青年部会長

記念講演

          講演する高村正彦氏
 記念式典に引き続き、憲法改正推進本部 最高顧問の高村正彦様に「自衛隊員が誇りを持って任務を全うできるように」と憲法9条を中心としたご講話を賜り、我々防衛協会青年部会の目的そのものであると共感いたしました。

部隊研修

 翌17日は、航空自衛隊第12飛行教育団(団司令1等空佐 樋口達巳様)・陸上自衛隊第13飛行隊防府分屯地(分屯地司令2等陸佐 中村健太様)のご支援を頂き、全国防衛協会連合会常任理事吉田浩介様にもご参加を頂き、航空自衛隊防府北基地にて100名を超える会員の皆様と共に部隊研修を行いました。全国青年研修大会19年の歴史の中で教育隊での部隊研修は初の開催となりました。
 研修は早朝、国旗掲揚式の参列から始まり、続いて、各司令による講話を聴講、陸自ヘリ体験搭乗、T―7航空機見学及び航空学生顕彰館見学等を含むグループ研修を行いました。昼食では、基地内隊員食堂でカレーを体験喫食し、最後は、航空学生によるファンシー・ドリル見学及び記念写真撮影で研修を締めくくりました。
 参加者からは「エスコートをしてもらった自衛官の凛とした行動に感動した」「また自衛隊の新たな一面を知ることができ、大変勉強になった」といった声が参加者から寄せられました。
 閉会式における謝辞で、小島成介会長は「隊員の皆様一人ひとりの行動に大変感動した。それぞれまた新しい知識を得ることができたと思うので、各地域に戻って、この経験を他の会員等に伝えてもらうとともに、募集難の状況を踏まえ、一人でも多くの若者に自衛官を志望してもらうよう、全会員が力を合わせていく」と述べ、研修にご尽力された部隊関係者に対する感謝の言葉と青年部会としての取り組みの力強い決意表明がありました。
 防衛思想を普及させるための邁進活動をテーマに掲げる我が会において、非常に有意義で貴重な体験となったと思います。
 最後に多大な支援を頂いた自衛隊関係者の皆様に感謝申し上げ大会式典・部隊研修のご報告とさせて頂きます。
    朝の国旗掲揚式に参列
     樋口団司令の講話
    中村分屯地司令の講話
     陸自ヘリ体験搭乗①
     陸自ヘリ体験搭乗②
T-7航空機見学①
     T-7航空機見学②
  航空学生によるファンシードリル
    謝辞を述べる小島会長
            航空自衛隊防府北基地の自衛隊各級指揮官・関係者の皆様と研修参加者の集合写真

令和元年度 定期総会開催

組織拡大を図る

                       防衛協会会報(1.7.1)掲載
 全国防衛協会連合会青年部会(小島成介会長)は、令和元年6月12日ホテルグランドヒル市ヶ谷において令和元年度定期総会を開催した。
 会長挨拶では、小島会長が「命をかけて日本の国を守っていただいている自衛隊に感謝し、積極的に支援・協力を行う活動をすることが私たち全国防衛協会連合会青年部会の役目である」と力強く述べた。
 その後、平成30年度事業報告及び同決算報告、そして令和元年度事業計画及び同予算計画が審議され可決承認された。
 また、本年度の全国青年研修大会「山口大会」が10月16・17日に防府グランドホテル(山口県防府市)などで行われることが決定した。

平成から令和へ~さらなる平和のために~

防衛協会会報147号(1.7.1)掲載

 「平らに成る」との願いが込められ始まった平成の時代、ありがたいことに我が国は戦争を経験することなく過ごしてまいりました。そして令和の時代が幕を開けて既に2カ月が経過。5月中旬には早くも夏日を記録するような地域もありましたが、皆様方にはご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。また、日頃より青年部会の活動にご理解とご支援を賜っておりますことを心より御礼申し上げます。
 さて、青年部会では、去る3月15日に京都の地に於いて、「『国防塾』憲法9条を改めて考える 国際法の視点から」をテーマに、京都産業大学法学部教授の岩本誠吾先生を講師にお招きし、全国の青年部会長および会員の同志と勉強会を開催させていただきました。
 また、4月には新たに、徳之島防衛協会青年部、そして沖永良部島防衛協会青年部が立ち上がり、志を同じくする仲間が増えました。両青年部ともに活動を盛んにされ、「国防」がいかにあるべきかを手を携えて考えていければと存じます。
 そして来る10月16・17日には、山口県防府市にて「全国青年研修大会」が開催されます。中国・韓国・北朝鮮に隣設する我が国の国防事情など、東アジア地域における現状を学ぶ絶好の機会です。
令和の時代も平和であり続けるため、我々国民がしっかり防衛意識を醸成するためにも、皆さまにお会いし、ともに学べますことを楽しみにしています。
青年部会運営専務 
     芝 泰雄
青年部会旗を山口県防衛協会青年部会会長中谷泰氏へ移管
10月開催の青年部会全国大会への思いを述べる中谷会長
「国防塾」での懇親会

平成31年度全国青年研修大会と国防塾

防衛協会会報146号(31.4.1)掲載

     第7回岡山大会で挨拶する小島会長
 桜の花のたよりが聞かれる頃になりました。皆様におかれましては益々ご活躍のこととお慶び申し上げます。常日頃より青年部会の活動へのご理解ご支援を賜りまして誠にありがとうございます。本年度も宜しくお願い申し上げます。
 さて、青年部会では毎年、全国青年研修大会を開催しております。昨年度は近畿地区大会として滋賀の地にて開催いたしましたが、本年度は山口県において10月16・17日の予定で開催すべく現地青年部会の皆様とともに準備を進めております。中国地区での開催にあたり、2月に開催されました中国地区防衛協会青年部連絡協議会『第7回岡山大会』に青年部会小島会長が参加され、本年度の山口大会への思いを述べさせていただきました。10月に皆様と山口県の防府にてお会いできますことを楽しみにしております。
 また、青年部会では年一回、全国の青年部会会長及び会員の皆様が、一堂に会する「国防塾」と銘打った勉強会を設けております。昨年度は3月(先月)に京都の地にて開催いたしました。本年度の国防塾開催について、細部決まりましたらご案内いたしますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 本年度もどうぞよろしくお願いいたします。 
                                        事務局長 廣岡大雄
 
青年部会副島副会長の地元熊本で            国防塾開催の開催に向けての役員会
          役員会場の模様

過去の活動紹介はこちら

TOPへ戻る