本文へ移動

次へ
上記、【日本国憲法と自衛隊】は
1冊200円(税込み)で販売しています。
お問合せは、こちら
TEL:03-5579-8348
 
 
【ご協力・協賛】
 全国防衛協会連合会では、当協会の活動の趣旨にご協力・賛同いただける企業様・事業者様を対象に、当協会ホームページのトップページへのバナー広告掲載を募集しています。ホームページをお持ちの企業や事業者の皆様、PRやイメージアップのため、ぜひご検討ください。
 また、4半期に1回発刊の会報紙「防衛協会報」への広告掲載も募集しております。

 詳細は、全国防衛協会連合会事務局にお問い合わせください。
☎03-5579-8348
✉ jim@ajda.jp
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

外国軍人文化研修支援

令和6年

令和6年1月20日(土) 外国軍人留学生文化研修支援(大相撲初場所観戦)

 全国防衛協会連合会(大宮英明会長)は、令和6年1月20日(土)に防衛研究所、統幕学校、陸自教育訓練研究本部及び海・空の幹部学校に留学中の外国軍人とその家族等68名を、大相撲初場所(両国国技館)観戦に招待した。

 これは、「外国軍人留学生文化研修支援」事業の一環として、平成11年度に開始して以来、ほぼ毎年行っているものである。

防衛研究所等の教育機関には、将来、国家・軍の枢要なポストに就き、国家間の橋渡し役を担い得る有為な人材が、各国から軍人留学生として選抜派遣されている。

彼らの短い日本留学期間中に、日本の国技である大相撲観戦に招待することにより、日本文化への理解を深めてもらい、防衛省・自衛隊が推し進める国際交流の一助となることを目的としている。  

一年前の観戦時には、新型コロナウイルス感染症対策のために規制されていた観戦ルールも今年は撤廃され、「満員御礼」の垂れ幕が下がる両国国技館内は、力士の名を呼ぶファンの声援で大盛り上がりであった。

家族ともども観客と一体となって声援を送っていた軍人留学生の様子から、長年続いてきたわが国固有の相撲文化を肌で感じ取り、興味が一層深まったようである。

                          参加者の集合写真
                       連日の満員御礼の垂れ幕
TOPへ戻る