本文へ移動

次へ
上記、【日本国憲法と自衛隊】は
1冊200円(税込み)で販売しています。
お問合せは、こちら
TEL:03-5579-8348
 
 
【ご協力・協賛】
 全国防衛協会連合会では、当協会の活動の趣旨にご協力・賛同いただける企業様・事業者様を対象に、当協会ホームページのトップページへのバナー広告掲載を募集しています。ホームページをお持ちの企業や事業者の皆様、PRやイメージアップのため、ぜひご検討ください。
 また、4半期に1回発刊の会報紙「防衛協会報」への広告掲載も募集しております。
 詳細は、全国防衛協会連合会事務局にお問い合わせください。
☎03-5579-8348
2021年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

外国軍人文化研修支援

令和3年

外国軍人留学生文化研修支援(大相撲観戦招待)

防衛協会会報第154号(3.4.1)掲載

 全国防衛協会連合会(佃和夫会長)は、令和3年1月16日(土)に防衛研究所、統幕学校及び陸自教育訓練研究本部に留学中の外国軍人及びその家族等33名を、大相撲初場所(両国国技館)に招待した。

 この招待行事は、外国軍人留学生文化研修支援事業として毎年行っているものである。

 防衛研究所等には、将来、国家・軍の枢要なポストに就き、国家間の橋渡し役としての役目を十分に担い得る貴重な人材が、各国から軍人留学生として選抜派遣されている。

 彼らの短い日本留学期間中に、日本の国技である大相撲観戦に招待し、日本文化への理解を深めてもらうことにより、国際親善の一助となることを目的としている。

  緊急事態宣言の再発令下、1月10日に初日を迎えた初場所は、新型コロナに感染した横綱白鵬をはじめとして、全力士の約1割に当たる65人の力士が休場した中で開催された。

 新型コロナの感染拡大防止のため、初場所のチケット販売は、1月6日をもって急遽売り止めとなり、定員の半分(約5000人)にも満たない観客数で、十分なソーシャルディスタンスが確保された観客席で相撲観戦に臨むことができた。

 両国国技館では、密にならないよう入退場が厳格にコントロールされ、観客席では水分補給以外の飲食は禁止、また、拍手以外の大声・歓声等による声援も禁止された。さらに、隣り合わせに座っているのが親子であっても、乳幼児以外の場合は即座に警戒係員が現れ、強制的に一席分空けさせられる徹底ぶりであった。

 コロナ禍にあって、行動が大きく制限された中での大相撲観戦であったが、参加者は、長年続いてきたわが国固有の相撲文化を、興味をもって会場で体感したようであった。

                 国技館エントランスホールの優勝ケース前にて集合写真
 
 
       観戦風景①
       観戦風景②
       観戦風景③
       観戦風景④
      幕内土俵入り
       幕内取組

大相撲観戦感想文

防衛研究所留学生

アメリカ合衆国 海兵隊中佐 ジョン・ファロン     防衛協会会報第154号(3.4.1)掲載


 2013年から2018年まで日本に住んでいて、たくさんの日本の経験をしたので私は幸運だと思います。私は日本のお祭り文化イベントとか娘の学校のイベントとかお寺への訪問を楽しみにしています。現在コロナウイルスの影響で日本の文化イベントに参加することは困難です。
   防衛協会は、今回の大相撲観戦を実施して下さり、非常に良かったと思います。両国国技館では観客はコロナウイルスの感染防止にとても気をつけていました。
   
防衛研究所の学生の富永さんが、私の隣に座って大相撲について説明してくれたり、防衛協会の方は、私たちの後ろの席から双眼鏡を貸して下さったりしたので、家族と一緒に楽しい時間を過ごせました。
   
私は大相撲を何度もテレビで見ていたので、大相撲の基本的なルールは理解しています。しかし、テレビでみる大相撲と直に見る大相撲とでは全く違いました。コロナウイルスの感染防止で、お酒や食べ物は禁止されていたと思います。コロナウイルスの感染防止のために、観客は大きい声で力士を応援できませんでした。今回の観戦は素晴らしい経験でしたが、典型的な観戦方法ではなかったと思います。
  帰りに力士を近くで見たかったので、両国国技館の外で待ちました。たくさんの観客が同じように待っていました。もちろんテレビで力士は大きく見えますが実際は思っていたよりちょっと小さかったです。
  
今回の大相撲観戦は素晴らしい経験でした。大相撲を観戦させていただきどうもありがとうございました

(防衛研究所留学生)

ジョン・ファロン一家

大韓民国 陸軍大佐  ゾ ゼボン

 東京の大相撲観戦にご招待していただき誠に有難うございます。 コロナの問題で計画通りに開催されるのかと心配しましたが、無事に観戦ができまして日本の伝統的な文化についてもっと理解が出来る機会になりました。
 韓国の場合も「シルム」という相撲と似たような競技があります。それは選手たちがお互いに相手の腰と太ももに巻いてあるひもを握って立ってから始まって、相手をいろんな技で倒す競技です。押し出しとかはないので選手たちは大相撲選手に比べると少しスリムですがかっちりした体格と迫力は大体同じです。
 実は私は韓国でも現場で「シルム」の競技を観戦したことはないですが、日本に来て大相撲を現場で観戦することができて嬉しかったです。このような貴重な機会をくださり、心からの感謝の気持ちを申し上げたいと思います。
 これから日本の歴史的な文化や習慣も強い力士と 同じように永遠に立ち続けますよう お祈りいたします。今回の相撲観戦に参加させていただき有難うございました。

インド 海軍大佐 サンディープ ライ

1 私と私の家族は、 2021年1月16日に私たちの人生で初めてライブ相撲大会を観戦しました。 私たちが日 
 本に来る前に相撲を見ることは私たちの夢でした。 今回の観戦チケットについて、 NIDSの留学生ばかりで 
 なく、幹部学校等の他の機関へ研修に来ている留学生にも手配していることを聞き、驚き、そして嬉しく思
 いました。チケットを手配してくれたことに心から感謝します。

2 イベント全体が非常によく組織されていて、 会場はユニークな装飾があり、相撲文化を感じることができ 
 ました。また、コロナ下での観戦でしたが、 スタッフは非常に細心の注意を払い、 COVIDに関するすべての 
 予防措置が講じられておりました。 座席に関しても社会的距離が確保されており、安心して観戦することが 
 できました。

3 今回の観戦を通じ、プロの相撲のルールや習慣を理解することができ、併せて日本の伝統文化を知ること 
 ができたと思います。 これらは、 私と私の家族にとってとても貴重な経験となりました。私たちの夢を叶え
 ていただき 心から感謝します! 本当にありがとうございました。

大韓民国 空軍中佐 ラ ドンソプ

 一つの国を理解するためには、様々な要素が必要です。 最も重要なことはもちろん、言語です。しかし、言語だけでなく、その国固有の文化への理解も必要です。文化はその国の歴史、伝統、思想などから影響を受けて形成されたもので、生きて動く教科書です。
 そのような観点から相撲観戦は非常に貴重な経験だと思います。日本の伝統的なスポーツであり、世界で日本だけの唯一の固有の文化だからです。相撲は、単に面白いスポーツを越えて、日本文化の象徴の1つです。
 したがってこのような相撲を観戦する機会を提供してくれた協会に感謝します。 また、 自衛隊を後援する協会と交流する機会に参加することができて、さらに良かったです。
 コロナではなかった場合、さらに楽しく観覧することができたと思いますので、その点が少し残念でした。

改善意見

 相撲の理解を深める ために、歴史と競技方式についての説明があればと思います。観戦前に、時間的な余裕をもって集合し、 1階にある 相撲博物館を一緒に訪れたり解説者を招待して説明を聞くことができ ると、 相撲についてよりよく理解できるのではないかと思います。

統合幕僚学校留学生

オーストラリア海軍 海軍中佐 アンドリュー・ダフ   防衛協会会報第154号(3.4.1)掲載

私は、2020年10月に海上自衛隊の高級課程を修了し、現在、統合幕僚学校統合高級課程に在籍している学生です。

全国防衛協会連合会のご招待を受け、本年1月16日に両国国技館で開催された大相撲1月場所を観戦する機会を得ました。私をエスコートしてくださった同校教官の柳谷武志2等空佐は大相撲に関する造詣が深く、大相撲の伝統や慣習に関し大変勉強になりまし

た。

  今回の経験すべてが興味深く楽しいだけではなく、大いなる学びの機会ともなりました。日本人が世界に誇る勇気そして節度と同様に、横綱として頂点に君臨するためには技能を磨き厳格に規律を守ることが必須であることを知りました。 

今回の観戦は、新型コロナウイルスの影響により観客数の規模の縮小、ソーシャルディスタンスの維持 がありましたが、取り組み自体はとてもよく拝見できました。また、会場での声援や大声をあげること、飲食が規制されていたため、白熱したというよりやや抑え気味な雰囲気は否めなかったこと、例年ある全国防衛協会連合会の方々との観戦後の懇親の機会がなかったことは個人的に残念でした。しかし、こういったご時世であることを理解しております。

  大相撲観戦の機会を設けてくださった全国防衛協会連合会さま、サポートしてくださった統合幕僚学校に御礼申し上げます。このようなすばらしいイベントに参加できたことは光栄で、すばらしい経験となりました。

(統合幕僚学校留学生)

 

TOPへ戻る