本文へ移動
https://ajda.jp/files/libs/2643/201811151705135913.jpg
上記、【日本国憲法と自衛隊】は
1冊200円(税込み)で販売しています。
お問合せは、こちら
TEL:03-5579-8348​
https://ajda.jp/files/libs/2644/201811151705147984.JPG
https://ajda.jp/files/libs/2645/201811151716353356.jpg
 
 
【ご協力・協賛】
 全国防衛協会連合会では、当協会の活動の趣旨にご協力・賛同いただける企業様・事業者様を対象に、当協会ホームページのトップページへのバナー広告掲載を募集しています。ホームページをお持ちの企業や事業者の皆様、PRやイメージアップのため、ぜひご検討ください。
 詳細は、全国防衛協会連合会事務局にお問い合わせください。
☎03-5579-8348

遠洋航海

特集「平成29年度遠洋練習航海」

防衛協会会報第141号(3) (30.01.01)掲載
平成29年度(遠洋練習航海) 日本国練習艦隊
平成29年度遠洋練習航海について 練習艦隊司令官 海将補 眞鍋浩司
 
 練習艦「かしま」及び護衛艦「はるさめ」(実習幹部約190名を含む総員約600名)で編成された日本国遠洋練習航海部隊は、8か国13寄港地を巡る、164日間の航海を終え、11月1日、帰国しました。この場をお借りしまして、皆様から頂きましたご支援、励ましに、御礼申し上げます。
 海上自衛隊は、昭和33年から毎年この航海を実施し、今年度が61回目に当たります。他国も同様の航海実習を行っていますが、60年以上、160日を越えて実施している国は我が国だけと思います。
 この航海の目的は、大きく二つあります。
 ひとつめは、広島県江田島市にあります「海上自衛隊幹部候補生学校」を卒業した新米幹部に対する航海訓練です。我々が良く「潮気」を付けると表現しますが、教室で得た知識・技能を、千変万化の洋上で実践するための訓練です。
 そして、ふたつめは、各訪問国との友好親善を深める、いわゆる「日本外交使節団」としての活動です。音楽隊及び和太鼓同好会による演奏会、剣道等の演武及び合同稽古、折り紙教室及び公共施設整備等のボランティア活動、スポーツ交流試合そして、軍民の高官、在留邦人の方々をお招きしての艦上でのレセプション等です。その中で、今年度の特徴的な出来事を二つ紹介します。  
 まずは、米国フロリダ半島のフォートローダデール市及び同市所属のブロワード郡から、当隊寄港日を「海上自衛隊の日」とする宣言書を頂きました。国内を含め自治体が、「海上自衛隊の日」と宣言したことは恐らく今回が初めてであり、非常に光栄なことでした。
フォートローダデール市からの海上自衛隊の日宣言書贈呈
海上自衛隊の日宣言書
 もうひとつは、政府及び軍高官から、「日本との友好は支倉常長がバチカンに向かう際、キューバを経由したことに始まり、今年で403年になる。」との言葉を頂いたキューバです。この言葉を裏付けるように、カストロ議長の御子息からの艦上レセプション欠席に対するメッセージ、国家元首級を迎えるいわゆる迎賓館での歓迎会等、現地日本大使館から、他国海軍に比べ、破格の対応であったと聞き、嬉しく思いました。この二つに代表されるように各訪問国が日本に寄せる期待及び信頼を肌で感じた航海でした。
 実習幹部は「幹部としての配置」を得て、既に帰国日当日、各任地に旅立ちました。彼らが、これらの成果を抱き、「一所懸命」任務に邁進する姿に御期待頂くとともに、引き続き、海上自衛隊に対するご支援、ご指導を賜りますようお願いします。
写真で廻る 遠洋練習航海の164日
(資料提供:海上自衛隊)
①パールハーバー 6.2~6
停泊中の「かしま」及び「はるさめ」に虹
ホノルル アラモアナショッピングセンターでの演奏会

②サンディエゴ 6.14~17
練習艦隊を出迎えるサンディエゴの子供たち
米海軍第3艦隊司令官(ノラ・タイソン中将)への栄誉礼

③チアパス 6.24~26
榎本武揚が推進した日本人メキシコ移民を記念する碑への献花

④ハバナ 7.6~9
練習艦隊を出迎えるキューバ革命軍部隊
ハバナ入港時の礼砲交換

⑦バルパライソ8.11~15
電灯艦飾とバルパライソの夜景
バルパライソでの演舞(剣道)

⑧グアヤキル 8.23~26
グアヤキルの子供たちへの折り紙教室
グアヤキルでの野外コンサート

⑨マンサニージョ 9.3~6
艦内見学に訪れたマンサニージョの学生
メキシコ海軍基地研修

⑩バンクーバ 9.16~20
艦上レセプションにて、ブリティッシュコロンビア州副総督夫妻と
有識者に対し、講話を行う司令官

⑪アンカレッジ 9.27~29
米空軍機を研修する実習幹部

⑫ウラジオストク 10.14~18
シベリア鉄道ウラジオストク駅近傍に停泊中の練習艦隊と露艦艇
露海軍とのバレーボール交流試合

⑬ピョンテク 10.23~26
北朝鮮の魚雷攻撃により沈没した「天安艦」を研修する実習幹部

練習航海中の各種訓練
救命胴衣装着による飛び込み訓練に従事する実習幹部
艦内での消火訓練に従事する実習幹部
太陽の高度を測定し位置を算出する実習幹部
乗艦研修中の米海軍士官の訓練を支援する実習幹部

赤道祭
赤道祭:赤道通過に合わせ、南半球での航海安全を祈願し、赤道門を皆で通過する行事

訪問回数
米国
①パールハーバー
1年ぶり52回
②サンディエゴ
1年ぶり31回
⑤ニューポート
4年ぶり5回
⑥マンサニージョ
海上自衛隊として初
⑪アンカレッジ
6年ぶり9回
メキシコ
③チアバス
7年ぶり2回
⑨マンサニージョ
2年ぶり22回
キューバ
④ハバナ
3年ぶり2回
チリ
⑦バルパライソ
2年ぶり8回
エクアドル
⑧グアヤキル
20年ぶり6回
カナダ
⑩バンクーバ
6年ぶり11回
ロシア
⑫ウラジオストック
練習艦隊として初
韓国
⑬ピョンテク
練習艦隊として初
TOPへ戻る