本文へ移動

次へ
上記、【日本国憲法と自衛隊】は
1冊200円(税込み)で販売しています。
お問合せは、こちら
TEL:03-5579-8348
 
 
【ご協力・協賛】
 全国防衛協会連合会では、当協会の活動の趣旨にご協力・賛同いただける企業様・事業者様を対象に、当協会ホームページのトップページへのバナー広告掲載を募集しています。ホームページをお持ちの企業や事業者の皆様、PRやイメージアップのため、ぜひご検討ください。
 また、4半期に1回発刊の会報紙「防衛協会報」への広告掲載も募集しております。
 詳細は、全国防衛協会連合会事務局にお問い合わせください。
☎03-5579-8348
2022年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

望映鏡

令和4年

防衛協会会報第157号(4.1.1)掲載

自衛隊活動への理解を深める

埼玉県防衛協会 会長 池田一義

   明けましておめでとうございます。皆様には、穏やかな新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 今年こそは新型コロナウイルス感染症が終息し、社会経済活動が本格的に回復する明るい年であることを切に願っております。
 日本の平和と安全、独立の維持のため、日々任務にご尽力されている隊員の皆様に対しまして、深く感謝申し上げますとともに深甚なる敬意を表する次第でございます。
 さて、2020年より拡大した新型コロナウイルス感染症は、世界での死者数が累計で500万人を超えました。ワクチン接種の進展により死亡率は低下してきていますが、感染者数の完全な沈静化にはまだ時間がかかると思われ、予断を許さない状況にあります。
 厳しい状況のなか昨年開催されました東京オリンピックパラリンピックは、異例の無観客となりましたが、テレビの前で応援した者に数々のドラマと感動を与えてくれました。
 埼玉県では4か所が会場となりましたが、そのうちの1か所は陸上自衛隊朝霞訓練場が射撃の会場となりました。
 自衛官アスリートの活躍も目覚ましく、柔道・フェンシング・レスリング・ボクシングの4種目で5個のメダル獲得と非常に大きな成果となりました。これも日々の厳しい訓練を通じ、体を作り技術を磨き上げ、強い精神力を養った結果であるとあらためて感心しました。
 埼玉県防衛協会においても、感染症拡大に伴い各種会合やイベントについて、中止や開催規模の縮小など余儀なくされました。そのような中、昨年11月に時局講演会・名刺交換会と題した会合を開催しました。講演会には河野克俊前統合幕僚長にお越しいただき、大変興味深いお話を拝聴することができました。ご自身の経験を踏まえたリーダーシップに関する話題もあり、経済界に身を置く立場としましても大変参考になりました。また、柔道個人で金メダル、団体で銀メダルを勝ち取った自衛官アスリートの濵田尚里選手にもお越しいただき、目の前でメダルを拝見することができたことは貴重な経験となりました。
 いま、日本を取り巻く環境は複雑で厳しさを増しており、VUCAの時代と言われて久しい状況が続いています。世界各地で格差が広がり分断が起きています。地震や台風などの災害も多発しています。さらに感染症への対応など、自衛隊に対する期待は今まで以上に高くなっていると感じます。
 私ども防衛協会としては、「防衛意識の普及高揚と、自衛隊を激励支援し、自衛隊と県民との相互理解の向上を図る」という目的をしっかり果たすことで少しでも力になりたいと考えています。

 本年も全国防衛協会連合会の益々のご発展と、会員の皆様のご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。 

TOPへ戻る