本文へ移動
https://ajda.jp/files/libs/2643/201811151705135913.jpg
上記、【日本国憲法と自衛隊】は
1冊200円(税込み)で販売しています。
お問合せは、こちら
TEL:03-5579-8348​
https://ajda.jp/files/libs/2644/201811151705147984.JPG
https://ajda.jp/files/libs/2645/201811151716353356.jpg
 
 
【ご協力・協賛】
 全国防衛協会連合会では、当協会の活動の趣旨にご協力・賛同いただける企業様・事業者様を対象に、当協会ホームページのトップページへのバナー広告掲載を募集しています。ホームページをお持ちの企業や事業者の皆様、PRやイメージアップのため、ぜひご検討ください。
 詳細は、全国防衛協会連合会事務局にお問い合わせください。
☎03-5579-8348

規約

全国防衛協会連合会青年部会会則

第1章 総則

(名称)
第1条 本会は全国防衛協会連合会青年部会と称す。
 
(所在地)
第2条 本会の事務局は全国防衛協会連合会事務局内に置く。
 
(目的と方針)
第3条 本会は、全国防衛協会連合会の青年組織として、加盟青年部組織相互間の連携、意思疎通、情報交換をしつつ、日本の防衛に対する切実な問題意識を持って、各種の提言と行動を行い、国民の防衛意識の高揚を計り、日本の平和と安全に貢献する。
 
(事業)
第4条 本会は前条の目的達成のため、次の事項を行う。
(1) 全国防衛協会連合会青年部会、全国青年研修大会を主催する。
(2) 防衛力向上のための各種政策実現のため働きかけを行う。
(3) 自衛隊に対する各種協力支援、激励を行う。
(4) 関係各団体及び友好団体との連携を計る。
(5) その他本会の目的達成に資する各種事業を行う

第2章 加盟及び除名

(加盟資格)
第5条 本会の趣旨に賛同し、以下の条件のいずれかを満たす団体等に本会への加盟資格がある。
(1) 都道府県防衛協会等に所属する青年部等
(2) 都道府県防衛協会等と連携する青年防衛協会
(3) 会長が推薦する個人

(加盟承認)
第6条 加盟資格をもつ団体及び個人は全国防衛協会連合会理事会の承認を得て加盟できる。

(除名)
第7条 加盟団体等が本会の事業、秩序を著しく乱した場合、総会の議決により除名できる。

第3章 役員及び役員会

(役員の種類)
第8条 本会に以下の役員を置く。
(1)会 長 1名
(2)直前会長 1名
(3)副 会 長 若干名
(4)理 事 若干名
(5)事務局長(理事兼務) 1名
(6)会 計(理事兼務) 1名
(7)監 事 2名
(8)相談役 若干名

(役員の職務)
第9条 役員の職務は次の通りとする。
(1)会長は本会を代表し、会務を統括する。
(2)直前会長は経験を活かして助言する。
(2)副会長は会長を補佐し、必要に応じて会長の職務を代行する。
(4)理事は本会会務を遂行する。
(5)事務局長は本会事務を担当する。
(6)会計は本会経理を担当する。
(7)監査は本会を監査し、その結果を総会に報告する。
 
(役員の選出)
第10条 会長の選出は以下のように行う。
(1)会長選出については、会長選任委員会が推薦し、総会で承認する。
(2)会長選任委員会の委員長は、会長が直前会長もしくは歴代会長から指名する。
(3)会長選任委員会は、委員長が指名する役員で構成する。
 
第11条 役員の選出は以下のように行う。
(1)各加盟団体から役員候補者を推薦し、会長が選任する。
(2)前期の役員が新役員の選出事務を統括する。
(3)相談役は、会長が指名することができる。
(4)役員は総会で承認される。
 
(役員の任期と欠員の補充)
第12条 役員の任期は2年とする。但し、同一職務は原則として連続3期までとする。
2 役員に欠員を生じたときは役員会において選出し、補欠役員の任期は前任者の残任期間とする。
 
(役員会)
第13条 役員会は会長が招集し、次の事項を行う。
(1)総会定義事項の決定
(2)事業遂行に関する重要な事項の決定
(3)事業の遂行の監督
(4)その他重要な事項

第4章 総会

(総会の種類)
第14条 総会は定期総会と臨時総会とし、役員及び各加盟団体の代表によって構成され、会長が招集する。
(1)定期総会は毎年、事業及び会計年度終了後に開催する。
(2)臨時総会は、会長が必要と認めたとき、これを招集する。
 
(総会定足数と議決)
第15条 総会は、委任状を含む役員及び加盟団体代表者の総数の過半数の出席をもって成立し、議事は議決権のある出席者の過半数で可決する。なお、可否同数のときは議長の決するところによる。
 
(総会の議決事項) 
第16条 掃海は、次の事項を審議決定する。
(1)会則案の決定及び変更
(2)役員の選任
(3)事業報告、会計報告
(4)事業計画及び予算案の審議
(5)その他重要な事項
 
第17条 総会の議長は会長が掌る。

第5章 会計

第18条 本会の年度は4月1日に始まり、翌年3月1日に終わる。

第19条 本会の会費は年会費、補助金、寄付金をもってこれに充てる。

附則

1 この規約に定めのない事項については、役員会の議決により行う。
2 この会則は平成13年6月15日より実施する。
3 設立当初の1年は役員の任期を1年とする。
4 この会則の改訂版は平成27年6月15日から実施する。

(参考)全国防衛協会連合会規約(抜粋)

第6章 女性部会及び青年部会
第25条の2 本会に女性部会及び青年部会を置く
2 女性部会及び青年部会に、それぞれ部会長1名をおくほか、副部会長等必要な役員をおくことができる。
3 女性部会長及び青年部会長は、理事会の承認を得て会長が委嘱する。副部会長は、理事長が委嘱する。
4 女性部会及び青年部会に関する必要な事項は、理事会の議決を得て別に定める。
TOPへ戻る