本文へ移動
https://ajda.jp/files/libs/2643/201811151705135913.jpg
上記、【日本国憲法と自衛隊】は
1冊200円(税込み)で販売しています。
お問合せは、こちら
TEL:03-5579-8348​
https://ajda.jp/files/libs/2644/201811151705147984.JPG
https://ajda.jp/files/libs/2645/201811151716353356.jpg
 
 
【ご協力・協賛】
 全国防衛協会連合会では、当協会の活動の趣旨にご協力・賛同いただける企業様・事業者様を対象に、当協会ホームページのトップページへのバナー広告掲載を募集しています。ホームページをお持ちの企業や事業者の皆様、PRやイメージアップのため、ぜひご検討ください。
 詳細は、全国防衛協会連合会事務局にお問い合わせください。
☎03-5579-8348

会長挨拶等

青年部会長挨拶等

小島 成介会長年頭あいさつ

                        防衛協会会報145号(31.1.1)掲載
明けましておめでとうございます。
 皆様におかれましては、新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
 平素は全国防衛協会連合会青年部会の活動に対しまして、深いご理解とご支援を賜り、心より御礼申し上げます。
 我が国の安全は、これまでになく脅威が差し迫った状況にあり、特に安全保障問題は重大かつ喫緊の課題です。昨年は北朝鮮の金正恩委員長が朝鮮半島の完全な非核化に向けた意思を表明し話題となりましたが、実際には「核・ミサイルの廃棄に向けて具体的にどのような行動をとるのか」その動きをしっかり見極める必要があります。防衛力強化の為に陸上型イージスシステムを用いて対ミサイル防衛強化も検討されております。
また、憲法9条改憲案では、「自衛権」の範囲は憲法上明示されないため、国会においても自衛隊の任務や権限について議論されました。国民も国際社会の安定と我が国の防衛体制に関心を持ちつつあるのではないでしょうか。
 昨年度、青年部会会長として全国を訪問し「共に活動する仲間を一人でも多く増やし、組織を強化する」を胸に、「国を守る」という自衛隊本来の任務や国際平和協力活動、災害派遣といった自衛隊の役割について話し合い、自衛隊が抱える諸問題を私たち自身が正しく認識するとともに、その活動の集大成として「全国青年研修大会」を近畿の地にて開催いたしました。そこでは、全国各地青年部会の主たる活動・特徴、親会との関係等の現状を把握し、また、その活動を広報紙やSNS等を活用し広く伝え、各地の会員の拡大や、未加入地域の組織化の一助となるよう広報活動も行いました。
今、自衛隊が直面している問題は、国を守る自衛官の募集です。昨年度は募集ポスターを全国370箇所に配布し掲示をさせていただきました。
本年度も引き続き自衛官募集について支援していきたいと考えています。
 結びに、皆様の益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げまして新年のご挨拶といたします。
  平成三十一年元旦明けましておめでとうございます。
 皆様におかれましては、新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
 平素は全国防衛協会連合会青年部会の活動に対しまして、深いご理解とご支援を賜り、心より御礼申し上げます。
 我が国の安全は、これまでになく脅威が差し迫った状況にあり、特に安全保障問題は重大かつ喫緊の課題です。昨年は北朝鮮の金正恩委員長が朝鮮半島の完全な非核化に向けた意思を表明し話題となりましたが、実際には「核・ミサイルの廃棄に向けて具体的にどのような行動をとるのか」その動きをしっかり見極める必要があります。防衛力強化の為に陸上型イージスシステムを用いて対ミサイル防衛強化も検討されております。
また、憲法9条改憲案では、「自衛権」の範囲は憲法上明示されないため、国会においても自衛隊の任務や権限について議論されました。国民も国際社会の安定と我が国の防衛体制に関心を持ちつつあるのではないでしょうか。
 昨年度、青年部会会長として全国を訪問し「共に活動する仲間を一人でも多く増やし、組織を強化する」を胸に、「国を守る」という自衛隊本来の任務や国際平和協力活動、災害派遣といった自衛隊の役割について話し合い、自衛隊が抱える諸問題を私たち自身が正しく認識するとともに、その活動の集大成として「全国青年研修大会」を近畿の地にて開催いたしました。そこでは、全国各地青年部会の主たる活動・特徴、親会との関係等の現状を把握し、また、その活動を広報紙やSNS等を活用し広く伝え、各地の会員の拡大や、未加入地域の組織化の一助となるよう広報活動も行いました。
今、自衛隊が直面している問題は、国を守る自衛官の募集です。昨年度は募集ポスターを全国370箇所に配布し掲示をさせていただきました。
本年度も引き続き自衛官募集について支援していきたいと考えています。
 結びに、皆様の益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げまして新年のご挨拶といたします。
  平成三十一年元旦

第6代小島成介会長 「就任あいさつ」

小島成介
防衛協会会報143号(30.7.10)掲載
共に活動する仲間を一人でも多く増やし、組織を強化する 
 
 この度、全国防衛協会連合会青年部会会長を仰せつかりました兵庫県防衛協会 青年部会から出向します小島成介でございます。 就任に当たりご挨拶を申し上げます。 
 全国防衛協会連合会青年部会の目的は、命をかけて日本の国を守って頂いている自衛隊に感謝し、積極的に支援・協力を行う活動をするのが私達の役目であります。 その事を念頭に、現在自衛隊が抱えている案件を考察し、支援・協力に繋がるよう活動することを考えていかねばなりません。 
 現在、自衛隊は国を守る本来任務に加え、目まぐるしく変わる国際情勢や、近年の国際平和協力活動・災害派遣等と、その任務は拡大し続けています。 そこで、自衛隊が抱える諸問題を私たち自身が正しく理解するという観点を主とし、「全国青年研修大会」並びに「国防塾」を研修会として開催いたします。 
 各地都道府県青年部会の主たる活動・特徴、親会との関係等の現状を把握し、その活動を広報紙やSNS等を活用し広く伝えていきたいと考えています。 そうすることによって、各地都道府県青年部会の会員の拡大や、未加入地域の組織化の一助になればと考えています。 
 総括的に、共に活動する仲間を一人でも多く増やし、組織を強化することで、「国民の防衛意識の高揚を図り防衛基盤の育成強化に寄与」するとともに、「自衛隊を支援・協力してその発展に寄与」し、我が国の防衛に貢献することと自衛隊への更なる支援を目指して参ります。
 
TOPへ戻る