本文へ移動

次へ
上記、【日本国憲法と自衛隊】は
1冊200円(税込み)で販売しています。
お問合せは、こちら
TEL:03-5579-8348
 
 
【ご協力・協賛】
 全国防衛協会連合会では、当協会の活動の趣旨にご協力・賛同いただける企業様・事業者様を対象に、当協会ホームページのトップページへのバナー広告掲載を募集しています。ホームページをお持ちの企業や事業者の皆様、PRやイメージアップのため、ぜひご検討ください。
 また、4半期に1回発刊の会報紙「防衛協会報」への広告掲載も募集しております。

 詳細は、全国防衛協会連合会事務局にお問い合わせください。
☎03-5579-8348
✉ jim@ajda.jp
2022年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

新政務3役の就任

新防衛大臣

 浜田防衛相再登板


8月10日第2次岸田改造内閣が発足し、第24代防衛相に浜田靖一元防衛相(第6代)が再登板し

た。

8月12日午後、浜田防衛相は東京・市ヶ谷の防衛省に初登庁した。儀仗広場において栄誉礼を受け、メモリアルゾーンで殉職隊員慰霊碑に献花した後、A棟講堂での着任式に臨み、「どんな困難にも臆することなく粉骨砕身、職務を全うしていく」と防衛省・自衛隊の主要幹部ら約100人を前に訓示した。その後、新旧防衛相による事務引継が行われた。

 岸田首相は、8月10日の内閣改造にあたっての記者会見で「有事に対応する『政策断行内閣』として、経験と実力を兼ね備えた閣僚を起用した」と述べた。そして、重点的取り組み事項の第一として「国の安全と安心を守るための体制を強化する。年末に向けた最重要課題の一つが防衛力の抜本強化である」と強調した。そのため、「我が国の安全保障、防衛政策を熟知する浜田靖一氏に防衛相に再登板をお願いし、強いリーダーシップを発揮していただく」と強い期待を示した。

浜田靖一(はまだ・やすかず)防衛相 

 専修大経営卒。1993年衆院選初当選。防衛政務次官、防衛副長官、第6代防衛相などを歴任。さらに自民党国防部会長や衆院安全保障委員長などを経験し、わが国の安全保障・防衛政策に精通。衆院千葉12区。当選10回。66歳。

                   儀仗隊を巡閲する浜田防衛相(防衛省HPより)

新防衛副大臣・新防衛大臣政務官2名

井野俊郎(いの としろう)副大臣兼内閣府副大臣

衆院群馬2区。当選4回。明大法卒。42歳

木村次郎(きむら じろう)防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官

                   衆院青森3区。当選2回。中大法卒。54歳

小野田紀実(おのだ きみ)防衛大臣政務官

                参院岡山選挙区。当選2回。拓殖大政経卒。39歳。
TOPへ戻る