本文へスキップ

全国防衛協会連合会は、防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与するとともに、自衛隊活動の支援・協力することを目的とする民間の全国組織です。

TEL. 03-5579-8348

〒162-0844東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

全国防衛協会連合会は、防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与するとともに。自衛隊の活動を支援協力することを目的とする民間の全国組織です。 
 東京(八王子)防衛協会青年部
 京都府防衛協会青年部会 大阪防衛協会青年部  和歌山防衛協会青年部  山口防衛協会青年部


●会報139号(29.7.1)青年部会総会(29.6.22)

                47都道府県に組織拡大を
     全国防衛協会連合会青年部会  平成29年度定期総会開催

 全国防衛協会連合会青年部会(三原宏治会長)は、平成28年6月22日グランドヒル市ヶ谷(東京都新宿区)、において平成29年度定期総会を開催した。
 会長挨拶では、三原会長が「自衛隊に感謝し積極的に協力・支援を行う活動を全国各地で行うために、青年部会は和を広げ47都道府県に組織するべく邁進いたします」と力強く述べた。
 その後、平成28年度事業報告及び同決算報告並びに平成29年度役員選任、同事業計画及び同予算計画が審議され承認された。
 また、第17回全国青年研修大会「茨城県大会」が10月21〜22日に航空自衛隊百里基地(航空観閲式予行見学)、ホテル・ザ・ウェストヒルズ・水戸(水戸市大工町)で開催予定として報告された。

       
                 挨拶する三原宏治青年部会会長

●会報138号(29.4.1)防衛シンポジウム2017in京都(京都地本)

   ふるさとを〜衛(まもる)〜  使命感と志、平和の都から
           防衛シンポジウム2017in京都
         

 京都地本(本部長 安孫子一佐)は平成二九年二月五日(日)、からすま京都ホテル(下京区)で実施された、京都府防衛協会青年部会主催の防衛シンポジウム2017in京都(副題・ふるさとを〜衛(まもる)〜 使命感と志、平安の都から!)を支援した。  
 このシンポジウムは、広く一般市民の防衛意識を高めることを狙いとして毎年開催されており、今回で十四回目となる。  シンポジウムは二部構成で実施された。  
 第一部は防衛ジャーナリストの桜林美佐氏をコーディネーターに迎え、前航空幕僚長の齊藤治和氏及び元海上自衛隊阪神基地隊司令の橋忠義氏がパネリストとして参加、日本の防衛の現状について議論した。  
 第二部は同志社大学の村田晃嗣教授をコーディネーターに迎え、第一部の三名に加え参議院議員の佐藤正久氏及び衆議院議員の北神圭朗氏並びに京都府防衛協会青年部会会長の大川猛氏がパネリストとして参加、トランプ大統領就任に伴う安全保障環境の変化等について意見を交わした。  
 当日は約五百名の聴講者が参加し、時折演者の笑いを誘うほどの軽快な対談を熱心に聴き入っていた。  
 京都地本は、今後も京都府防衛協会青年部会と連携して府民の防衛に対する理解を深めていきたい。
                                         (京都地本)

●防衛協会会報137号(29.1.1)青年部会研修大会(28.11.18)

           神奈川県防衛協会青年部会  会長 溝渕信一
 

 東部方面総監陸将森山尚直様をはじめとした、自衛隊幹部の皆様をはじめ、国会議員の先生方や、神奈川県議会防衛議員連盟の会長をはじめとした先生方等、沢山のご来賓を迎え、11月18日、19日、全国防衛協会連合会青年部会第16回研修大会・東部防衛協会青年部連絡協議会第5回研修大会が神奈川の地で無事挙行出来ました事、心から御礼申し上げます。
 『誓いあう、相模の国で防響のこころ』〜君と僕との約束だから〜の大会テーマのもと全国の会員の皆様と相模の国で、1部は自衛隊東部方面音楽隊のファンファーレで始まった荘厳な式典、2部音楽隊とバイオリニスト赤星鮎美様の重奏な防響ハーモニーの記念音楽会、3部防衛大学学国分校長先生の基調講演、最後に大懇親会では、全国から集まった300名の同志達が、防響の誓いを約束確認しあい、今宵の宴のフィナーレでは、海上自衛隊第4航空群のちどり連の皆様と会員の意志が統一された証として、阿波踊りを踊り明かした、今までにない懇親会になり、更なる防衛意識が高められたと確信をいたしております。
 その思いが必ずや日本の平和を守るという本来の使命に加え、災害派遣など、私たちの暮らしの安全と繁栄のために多岐にわたる活動を下さっている自衛隊の皆さんへの、理解と協力や激励支援の一助となり、より一層日本の平和と安全に寄与出来るものと思います。
 今さら言う事ではありませんが、我々にとって自衛隊は最後の砦なのです。愛する人々を守るという事は、抑止力を高め、しっかりと自衛隊を理解し、支援する事。我々は、青年の責務としてこれらの気概を持ち明日の糧に、今後も揺るぎない思いにしたいと考えます。
 結びに、この大会でご尽力を頂きました東部方面総監部をはじめとした幹部の皆さま又自衛隊神奈川地方協力本部の皆さまに主管地神奈川を代表し心から御礼申し上げご挨拶に代えさせていただきます。

      

お知らせ

近畿地区防衛協会青年部会連絡協議会は、平成29年7月9日、下記の通り「防災まつりin尼崎」を開催します。
花器パンフレットをクリックするとPDF版にリンクしています。

           

お願い

  • 連合会会長依頼文書(26.8.1)【事務局便り】「各県連合会及び女性部会・青年部会の会勢拡大について」
  • 青年部会HPのリニューアルに伴い、これまで青年部会の「地区紹介」で紹介していた会報掲載記事については、全国防衛協会HPの「地区紹介」ページに女性部会分も含めてまとめて掲載し、当該記事へのアクセス改善を図っています。
  • 全国防衛協会HP・女性部会HP・青年部会HP・東京都防衛協会HPのリニューアルに伴い、女性部会・青年部会・東京都HPのトップページのURLを変更しましたので、当該ページにリンクを構成している場合は、当該URLの変更をお願いします。 全国防衛協会HPのURLは、変更していません。  

 

リンク

全国防衛協会連合会(青年部会)

〒162-0844
 東京都新宿区市谷八幡町13番地
 東京洋服会館9階

TEL 03-5579-8348
FAX 03-5579-8349

最終更新:29.7.1


新着情報
29.01.01 防衛協会会報137号記事
29.03.03 会長挨拶
29.03.03 事業計画
29.04.01 防衛協会会報138号記事
29.06.23 防災まつりin尼崎
29.07.01 防衛協会会報139号記事