本文へスキップ

全国防衛協会連合会は、防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与するとともに、自衛隊の活動を支援・協力することを目的とする民間の全国組織です。

TEL. 03-5579-8348

〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

地区紹介(大分)大分県防衛協会の紹介  女性部関連

新着情報

●防衛協会会報特集「九州・沖縄地区各県便り」(会報129号(27.1.1)

目的及び事業

●目的
 本会は防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与すると共に、自衛隊の活動を支援し、募集、激励、退職者の就職援護に協力して、自衛隊の健全な育成発展と、その使命達成に協力することを目的とする。
●事業
1 防衛に関する防衛思想の普及、防衛基盤の育成強化のため、機関紙、防衛関係資料の作成配布事業。  
2 防衛問題に関する調査研究、及び提言、要望を行う。  
3 各関係協会の活動状況について、情報交換。  
4 自衛隊の災害派遣、主要行事、大規模訓練等に対する支援協力。  
5 国連平和維持活動及び人道的国際救援活動部隊の支援。  
6 自衛隊の広報活動のため、防衛講話、映画、音楽演奏会の支援。  
7 部隊の演習、火力演習等に参加し、研修、見学等の事業。  
8 友好団体との連絡交流の事業。  
9 その他本会の目的達成に必要な事業。

新会長プロファイル

 大分県防衛協会
姫野清高
新会長
(平成21年
6月23日就任)
   主な公職
平成13年11月 大在地区ふるさとづくり運動推進協議会 副会長   
13年11月 大分商工会議所 常議員 大在支所長   
14年 8月 国指定史跡亀塚古墳海部の祭り振興会長
16年 6月 全国海苔問屋協同組合連合会 代議員
16年11月 全九州海苔流通組合 理事   
18年 4月 大分経済同友会 常任理事   
18年 6月 大分市観光協会 顧問
18年 7月 社団法人ツーリズムおおいた理事   
19年 2月 全国経済同友会
     地方行財政改革推進会議 委員
19年 4月 大分縣産業教育振興会 会長   
20年 4月 大分縣行政改革推進委員会 委員   21年 5月 大分商工会議所 会頭   
21年 5月 大分縣商工会議所連合会 会頭   21年 6月 大分縣防衛協会 会長

主要役員(平成21年6月現在:順不同・敬称略)

 役職名  氏   名( 職  名 )
 顧問  廣瀬 勝貞  大分県知事 衛藤征士郎  自民党県連会長・衆議院議員 岩屋  毅  衆議院議員 佐藤  錬  衆議院議員 吉良 州司  衆議院議員 衛藤 晟一  参議院議員 磯崎 陽輔  参議院議員 足立 信也  参議院議員 釘宮  磐  大分市長 浜田  博  別府市長 後藤 威彦  玖珠町長 志村  学  自民党県連幹事長 安倍 省祐  大分県議会議長 仲道 俊寿  大分県市議会議長会会長 坂本 和昭  大分県町村長会会長・九重町長 大石 光則  大分県町村議会議長会会長
 会長  姫野 清高  大分商工会議所連合会 会長
 副会長  幸重 綱二  大分県大分経営者協会 会長 高橋 靖周  大分経済同友会 代表幹事 近藤 和義  大分県議会議員・防衛議員連盟会長 清家  孝  大分県商工会連合会 会長 千壽 建夫  別府商工会議所 会頭 赤嶺 輝明  大分県港運協会 副会長 梅林 秀伍  大分県建設業協会 会長 牧野 恭三  日本会議大分県会長 椰原 憲治  豊和銀行 代表取締役頭取 山上 博資  大分信用金庫 理事長 後藤 威彦  自衛隊協力会大分県連合会 会長 衛藤まり子  大分県防衛協会女性部会 会長 臨光 昭憲  大分県隊友会 会長 江藤 勝彦  自衛隊父兄会大分県支部連合会 会長 廣瀬 舜一  大分県自衛隊退職者雇用連絡協議会  会長
 監事  清田  渡  且O信工業 相談役 幾留  勲  潟Rーリツ会長
 常任理事  牧野 浩朗  防衛議員連盟・大分県議会議員 長尾 昭一  大分県偕行会会長・干ステム顧問 秋山 照夫  自衛隊協力会大分県連合会 事務局長 藤本 二郎  大分県防衛協会青年部会 会長 中村 重雄  大分県防衛協会 事務局長
 理事  阿部 昭一  大分偕行会 事務局長 権藤  建  大分県隊友会 副会長兼事務局長 真部 康夫  自衛隊父兄会大分県支部連合会  事務局長 小野 周子  大分県防衛協会女性部会 事務局長 奥永 雅也  大分県防衛協会青年部会 事務局長 工藤美智子  大分県傷痍軍人会 事務局長 遠藤 昭一  大分県遺族会 事務局長 後藤 次雄  大分県軍恩連盟 事務局長 園田 良子  大分県防衛協会女性部会 会計理事

組織構成

 区  分 組織名    備   考
役員等       会長等  会長、副会長、常任理事、理事、監事、評議員(地域代表) 
 顧問等  
会員     法人会員  省略
 友好団体会員  支部協会等のとおり
 特別会員  省略
 賛助会員  省略
支部協会等      市町村防衛協会  市町村に防衛協会を置くことができる。
 女性部会  会長 &nbsp衛藤 まり子;
 事務局長  小野 周子
青年部会   会長  藤本 二郎
 事務局長  奥永 雅也
事務局   事務局長  中村 重雄
 自衛隊連携窓口  自衛隊大分地方協力本部 

支部協会

 区分  
 団体会員 大分商工会議所 会 頭 姫野 清高      
自由民主党 大分県支部連合会 幹事長 志村  学      
自衛隊協力会大分県連合会 会 長 後藤 威彦     
別府市自衛隊協力会 会 長 浜田  博     
別府商工会議所 会 頭 千壽 健夫     
(財)大分県遺族会連合会 会 長 小川 忠徳     
大分県軍恩連盟 会 長 森下 憲正     
大分県傷痍軍人会 会 長 首藤 忠夫     
大分県港運協会 副会長 赤嶺 輝明     
別府市観光協会 会 長 梅野 朋子     
別府市タクシー協会 会 長 山口  巧  
(社)隊友会大分県隊友会 会 長 臨光 昭憲     
自衛隊父兄会大分県連合会 会 長 江藤 勝彦     
大分県自衛隊退職者雇用連絡協議会 会 長 廣瀬 舜一  
別府湯布院自衛隊指定商社会 会 長 松川 峰生     
大分県銃剣道連盟 会長 亀井重義   

主要事業(平成20・21年度の例)

●平成20年度事業報告
4月 玖珠駐屯地観桜会(4日)、別府駐屯地観桜会(5日)、自衛隊大分地方協力本部観桜会(7日)
  41普通科連隊新隊員入隊式(12日:別府)、西方特科隊新隊員入隊式(13日:湯布院)
  幹候校開校54周年記念式典(20日:久留米)、別府自衛隊退職者就職援護協議会役員会(23日:別府)
  防衛省共済組合別府自衛隊指定商社会創立50周年記念総会(24日:別府)、
  防衛協会九州沖縄地区連絡協議会事務局長会議(25日:西方総監部)
5月 建国記念の日奉祝第1回実行委員会(12日)、大分県防衛協会平成20年度総会(13日)
  自衛隊父兄会大分県支部連合会総会(16日:大分)、第4師団追悼式(17日)
  第4師団創立記念式典(18日:福岡)、大分県防衛協会青年部総会(24日:大分)
6月 大分県隊友会総会(1日:別府)、大分県自衛隊退職者雇用連絡協議会(4日)
  沖縄嘉手納基地研修支援(火薬産業労働組合)(6日)、大分分屯地創立53周年記念行事(8日:大分)
  全国防衛協会連合会総会(18日)、佐世保海上自衛隊と市民の夕べ(20日)、別府地区隊友会総会(22日)
  西方特科隊新隊員前期教育終了式(22日:湯布院)、第41普通科連隊新隊員前期教育終了式(28日:別府)
  別府地区自衛隊退職者就職援護協議会20年度総会(30日別府) 
7月 海の守りセミナー(24日:佐伯)、海上自衛艦「こんごう」「しまかぜ」歓迎式(25日:大在埠頭 )
  玖珠駐屯地開設51周年記念式典(26日)、大分地区協力本部長を囲む会(27日)
8月 九州沖縄地区防衛協会福岡大会事務局長会議(5日:福岡)、
  別府駐屯地納涼市民盆踊り大会(9日)、防衛懇談会(三駐屯地司令着任紹介)(27日)
9月 日本の建国をお祝いする集い(占部先生講演)(23日 大分)
10月 潜水艦「はるしお」体験試乗(5日:別府)、第63回国民体育大会銃剣道成年男子優勝祝賀会(6日:別府)
  自衛隊協力会大分県連合会総会(8日:湯布院)、第43回九州沖縄地区防衛協会福岡大会(9日:福岡)
  湯布院駐屯地創立52周年記念式典(12日)、事務局長防衛大臣感謝状授与(18日)
  航空自衛隊観閲式(19日:百里)、第33回大分分屯地司令杯ママさんバレー大会(26日)
  海自佐世保総監部記念行事(祝電)(29日)、海自呉総監部記念行事(祝電)(31日) 
11月 西部方面隊殉職隊員追悼式(1日:熊本)、西部方面隊創隊53周年記念行事(2日:熊本)
  第4回建国記念式典開催実行委員会(15日:大分)、自衛隊音楽まつり(21日:東京)
  全国防衛協会連合会女性部研修会(21日)、別府駐屯地創立51周年記念式典(23日)
  大分県日本会議10周年記念式典(29日)
12月 各駐屯地年末表敬訪問(11日)
1月 新年互礼会(5日:各市町村)、別府駐屯地成人式(15日)、
  建国記念実行委員会(記念式典成功祈願祭(18日:大分)、
  自衛隊大分地方協力本部2周年記念式典(18日)、
2月 大分県自衛隊雇用連絡協議会理事会(5日:大分)、航空自衛隊音楽祭(15日)、
  西方総監部訪問(別府駐屯地浴室温泉化陳情)(16日)、別府駐屯地剣道部全国制覇祝勝会(20日)
  西部方面隊音楽まつり熊本公演(21日)、大分地方協力本部と協力団体との連絡協議会(25日)
  建国記念の日実行委員会(28日)
3月 西部航空方面隊創設50周年記念式典(1日:福岡)、自衛隊別府病院開院35周年記念行事(7日)
  佐世保総監部観桜会(27日)、第4師団長歓迎の夕べ(30日)
●平成21年度事業計画
1 全般方針  
 @ 我が国防衛の重要性内外情勢について、世論を啓発し防衛に関する県民の理解と支持をを得るよう活動する。
 A 自衛隊を積極的に激励支援し、その士気の高揚を図ると共にあらゆる機会を通して、自衛隊と県民の一体感の醸成を図る。  
 B 組織の整備拡充と活性化に努めると共に、財政基盤の強化を図る。
2 事業計画  
 @ 防衛意識の高揚と世論の啓発について   
  ア 定期総会その他の会合時における防衛講演会等を実施する。   
  イ 青年部会及び女性部会の活動を支援する。   
  ウ 防衛協会新聞等機関紙及び防衛白書、防衛ハンドブック等の機関資料を紹介配布する。   
  エ 日米安保体制と防衛の在り方及び憲法問題等について調査研究成果を広報する。   
  オ 北方領土返還運動その他防衛関係の国民・県民運動に参加する。   
  カ 防衛問題について、検討し関係機関政党等に対する実現方を要望する。  
 A 自衛隊の激励、支援及び自衛隊と県民との一体感の醸成について   
  ア 創立記念行事その他自衛隊行事に、努めて多くの会員及び県民の参加を促進する。   
  イ 災害派遣及び各種演習参加部隊等に対する激励支援を行う。   
  ウ 自衛隊と各地方自治体との連携強化と仲介に努める。   
  エ 地方協力本部と連携し募集支援を行う。   
  オ 関係部隊及び地方協力本部と連携し、除隊隊員の就職援護に協力する。   
  カ 即応予備自衛官等制度に関する、資料の配布及び会員に対する説明会等により、本制度に対する企業及び県民の理解協力を得るようにつとめる   
  キ 自衛隊の実施する、殉職っち員の追悼慰霊祭に参加する。   
  ク 自衛隊関係者と常時連絡を密にし、また支援上の問題点について意見交換を行う等、相互の連携強調を深めるよう努める。   
 B 組織の整備拡充活性化と財政基盤の強化について 
  ア 組織の拡大強化と会員の増勢を図る。   
  イ 財政基盤の強化について、全会員の理解と協力を得て会費の増収を図る。   
  ウ 各方面の有志の協賛を得て、特別会員の増勢に努める。   
  エ 財政の重点的運用及び会務の効率化により経費の節減に努める。  
 C その他   
  ア 理事会、常任理事会を適宜実施し会務の適正な運用を図ると共に定期総会を6月までに実施する。   
  イ 会員の慶弔については、会長の意図を受けて事務局において適宜対応善処する。   
 D 特別会員事項     
   自衛隊の行う国際貢献活動を支援する。


●九州・沖縄特集「各県からの便り」(会報129号27.1.1)

                    大分県防衛協会
       
                    防衛防災フェスタ

 大分県防衛協会(姫野C高会長)は、昭和57年に設立以来、防衛思想の啓発及び自衛隊に対する側面的支援を中心に活動し、青年部会・女性部会と共に様々な事業を成功させてきました。

 特に25年8月に開催した九州初の防衛防災フェスタは、県民に防衛の大切さと災害時の支援体系を伝える事業として、自衛隊の他、警察・消防・海上保安庁と協力し2日間で約2万人を集客しました。

 装備品やパネルの展示、護衛艦の艦上見学、地元大分の大学生によるチアリーディング等、子供達の声も響く中、1日を通し安心・安全について楽しみながら再認識できた啓発事業となり、参加者からも「毎年開催して欲しい」とのうれしい反響をいただきました。  

 青年部会(渡辺一平会長)においては、26年7月に別府市で開催された日本青年会議所九州地区大会に併せ、防衛防災の展示活動を実施し、各地から集まった若者達は、興味深く展示品に見入っていました。  

 女性部会(衛藤まり子会長)は会員数1000名を超え、その活動は県内でも注目を集める元気なグループです。女性目線を主眼に「防衛意識の高揚の為、音楽を通しての事業」を10年以上展開し続けています。

 以上、大分県防衛協会は、三本の矢(親会・青年部会・女性部会)が協調しあい、今後も「県民意識高揚と自衛隊支援」に邁進して行きます。

                              大分県防衛協会    事務局長 藤本 治カ

女性部会 特集「花開く女性部会(北から南から)」(会報124号25.10.1)

         『女性部会長に就いて思うこと』
                 大分県女性部会 会長 衛藤まり子

                       

 当初協会の活動については全く無知でしたが、夫が長官を務めました以上お断りもできず、会長をお受けして9年、親会、地本のご支援でささやかな活動を重ねて参りました。
 夫の郷里大分県玖珠町には陸自の駐屯地があり、隊員とその家族は町の大きな存在です。ある時自衛官の奥様が、「子どもが友達から『お前の父さんは戦争が好きだ』とからかわれ、先生からは父親が参観日に制服で学校に立ち入ったことを咎められる。」と辛い思いを吐露されたのです。自衛隊の町でさえこのような不理解なのかと唖然としました。戦争がないために頑張っている自衛隊、誰よりも平和を愛すればこそ、誇り高く奉職する隊員です。社会の理解を深めるよう何かをしなければと、焦りを感じる出来事の連続だったことも、防衛協会の活動に参加するきっかけでした。
 大分県は全国の中でも際立って日教組の組合運動が活発です。その土壌の中で、子供たちはもとより県民に愛国心を語り、防衛への理解を深めることは容易ではありませんが、「ひと月100円の思いを、国の守りと世界の平和のためにお寄せください。」と呼びかけ、年会費1200円の女性部会を構成しています。
 海上自衛隊のカレーライスを広く県民に提供する「カレー広報」等々、活動は「身近な切り口から」。日出生台演習場の草原ではピクニックコンサートを開催しました。「世界に届け!平和の響き」と題してウイーンフィルの演奏家と自衛隊員が共演し、幼稚園児と周辺農家の人々、女性部会会員が集い、音楽とおにぎりを囲んで平和な世界を願いました。「世界の中の日本」を意識して初めて、かけがえのない母国への愛国心も、他国に対する友愛と強調の心も芽生え、現実を踏まえて確かな防衛思想が持てるのでは、と考えます。
 防衛に目を向ける機会のない女性達が多いからこそ、小さな活動にも大きな手応えがあります。振り向いて戴ける言葉を選んで、これからもお声掛けをしてまいります。   

平成23年度定期総会(平成23年5月18日)

               大分県防衛協会定期総会を開催
 大分県防衛協会(姫野清高会長)は5月18日、大分商工会議所大ホールにおいて定期総会を開催した。
 総会には、県知事代理の農木寿郎危機管理監、議会関係者及び大分地方協力本部長末安雅之1陸佐他の自衛官、並びに関係諸団体の代表など多数の来賓が参列した。  
 国民儀礼の後、姫野会長から、東日本大震災に派遣された第41普通科連隊の支援状況を含めた挨拶があり、その後末安1佐より東日本大震災に派遣された自衛隊の活動状況について、映像を使用しての講話があった。
 来賓退席後、例年通りの総会審議事項の他、9月に開催される防衛協会九州・沖縄連絡協議会大分大会、東日本大震災に派遣された郷土部隊に対する支援及び「ガンバレ自衛隊応援募金」の協賛並びに、これらを成功させるべく、事務局の改変他の人事案件が審議された。
           
                 (多数の来賓が参列した総会)

平成22年度定期総会(平成22年5月18日)

                 大分県防衛協会総会行事終了報告
 去る5月18日平成22年度大分県防衛協会の総会行事を大分地方協力本部の支援のもと,姫野清高新会長により大過なく盛会裏に終了する事が出来ました。(総会出席64名)
 午後15時より会員総会を行い,国民儀礼の後に、姫野清高新会長より大分地方協力本部の高木新二本部長と県防衛協会青年部の藤本治郎会長に感謝状を贈呈しました。
 来賓の衆参両議員の代理出席の各秘書の方々、大分市議会議員三浦由紀様板倉永紀様、倉掛賢裕様、現職は別府病院長黒澤洋一様、佐伯基地分遣隊長塚田真司様、別府支部防衛事務所長山田清信様のご来賓を紹介しました。  総会は、姫野会長の挨拶を皮切りに、廣瀬勝貞大分県知事代理の生活環境部危機管理監安部治良様・大分県市議会議長会会長の仲道俊寿様の挨拶、続いて、大分地方協力本部の高木新二本部長の来賓代表挨拶を戴きました。
 引き続き議事を進行し、4時には審議事項を終了しました。その後、会場を移動して16時10分から「陸上自衛隊の現状と課題」と題して、第四師団長宮下寿広陸將の防衛講話を拝聴し、 改めて、会員(聴講者120名)は、国防の重要性について認識を深める事が出来、防衛協会の目的遂行に多大の貢献をして戴きました。講演終了後講師に感謝状を贈呈し、講演会を好評の内に成功裡に終了しました。
 17時10分から来賓と関係友好諸団体の皆様と会員が一堂に会しての懇親会を開き、姫野会長の挨拶に始まり、師団長宮下寿広陸將のご挨拶、日本会議大分の牧野恭三会長のご挨拶を戴き、乾杯を大分県父兄会江藤勝彦会長のご発声により行いました。
 暫らく歓談の後、防衛協会会員夫人グループの支援による「ハワイアンフラダンス」を観覧し会が盛り上がりました。宴たけなわでしたが、万歳三唱を県隊友会の臨光昭憲会長の音頭により行い19時10分に無事に全総会行事を終了する事が出来ました。               
  
           会長挨拶                      総会風景
  
   姫野新会長から高木本部長への感謝状贈呈            講演中の宮下第4師団長
                               原稿提供者、大分県防衛協会中村重雄事務局

平成21年度定期総会(平成21年6月23日)

            大分県防衛協会平成21年度総会終了報告
 大分防衛協会は、去る6月23日、自衛隊別府駐屯部隊第41普通科連隊及び業務隊並びに大分地方協力本部と九州防衛局別府事務所の協力支援を受けて、午前11時から理事会・武器展示・昼食会・会員総会を行いました。   会員総会においては、ご来賓を代表して大分県知事廣瀬勝貞様(代理:安部治良危機管理監)、衆議院議員岩屋毅先生、同衛藤征士朗先生代理衛藤まり子夫人、自衛隊協力会連合会会長後藤威彦玖珠町長・浜田博別府市長、自衛隊協力会長(代理友永哲男副市長)、県市議会議長会会長の仲道俊寿大分市議の方々から祝辞を賜りました。
 また、総会には、別府商工会議所会頭、観光協会長の代理、県選出の吉良州司衆議院議員、礒崎陽輔・足立信也両参議院議員先生の代理として秘書の方々、大分市及び別府市の市議会議員7名の方々の参加をいただいた他、自衛官では大分地方協力本部長、各駐屯地司令・業務隊長、自衛隊関係では大分県隊友会の臨光昭憲新任会長、父兄会大分県連合会の江藤勝彦会長、友好団体として日本会議の牧野恭三会長その他多くの代表者の参加をいただきました。
 総会は、来賓等を交え百余名の参加を得て14時30分迄終了し、総会に引続き、一般者も参加して戴き、14時30分から1時間、九州防衛局の木坂愼一局長の防衛講話を拝聴し、15時30分に全総会行事を終了しました。
 特記事項として、10年間会長として務めて戴きました、安藤昭三会長が本総会で退任され、新会長に大分県商工会議所連合会会長の姫野清高会長をお迎えしました。
                                 〜この稿提供者中村重雄事務局長
  
           理事会                     安藤会長挨拶
  
          新会長挨拶               牧野副会長から安藤会長に記念品贈呈
            
                     総会のスナップ

防衛省昇格1周年出祝賀総会(会報第103号20.7.1)

          

 大分県防衛協会(安藤昭三会長)は、5月13日、防衛省昇格1周年記念を兼ねた総会を大分市内の東洋ホテルで開催した。別室では女性部会(衛藤まり子部会長)も総会を開催。
 来賓に知事代理の県防災危機管理課長緒方浩史氏をはじめ、衆参両院議員代理・秘書並びに防衛議員連盟の近藤和義会長ほか県議団、三浦由紀大分市議会議長、自衛隊各駐屯地司令及び地方協力本部長、友好団体代表などを迎えた。
 第41普通科連隊音楽隊による国民儀礼で始まった祝事行事には総勢60名余が参加した。当協会への貢献で地本総務課高橋政男班長に感謝状を贈呈し、来賓の祝辞を以って終了。その後、総会に移行し、全議案を審議、可決終了した。
 記念防衛講演会では会員等約250名が西部航空方面隊司令官岩崎茂空将の「最近の防衛問題」を聴講した。
 その後の懇親会には、友好団体及び会員など110名が参加。元防衛庁長官衛藤征士郎代理まり子夫人、宮島俊信第4師団長及び日本会議大分県代表牧野恭三会長の3氏が挨拶。父兄会県連の江藤勝彦会長の音頭で乾杯、歓談中に大分ハウオリーズ・グループによるハワイアンフラダンスも披露され、高橋雄行県隊友会会長の万歳三唱で全日程を終了した。
         
                     (女性部会長を囲んで)

感謝状伝達式(会報第100号19.10.23)

 大分県防衛協会は、6月12日開催の全国防衛協会連合会総会で感謝状を受賞した藤田三吉氏(防衛協会会員で、(株)新成建設社長)に対する感謝状の伝達式を7月13日、自衛隊大分地方協力本部長室において実施した。藤田氏は全国総会には出席できず、中村事務局長が代理受賞していたものである。
 立会人として地本からは澤野本部長のほか、副本部長・課長、協会からは高橋副会長・中村事務局長のほか、清田・毛利両監事及び受賞者盟友の神保会員が列席した。
 式後は昼食懇談会を開き、自己紹介や地本の状況等について情報交換を行い、和やかなうちに終了した。

開設25周年記念総会(平成19年5月11日)

 女性部会や特別講演も  大分県防衛協会(安藤昭三会長)は、開設25周年記念総会並びに防衛庁の「省」昇格祝賀行事を5月11日、大分東洋ホテル(大分市)で開いた。総会は女性部会(衛藤まり子部会長)と別室で開催したが、佐藤正久氏を講師に招いての特別講演会と祝賀会は合同で実施した。
 会員は別府駐屯音楽隊の演奏で総会場に入り、国民儀礼、感謝状=(株)大基興産神保治夫社長に=贈呈、会長挨拶、進藤憲一知事代理・吉良州司衆院議員・後藤博子参院議員・澤野一雄地本長の祝辞、来賓紹介の後、会長を議長に選任して、議案を審議、全議案を可決終了した。
 初代イラク復興業務支援隊長の佐藤正久氏による特別講演会は「今語るイラク人道復興支援の真実」で約1時間行われ、友好団体のほか一般県民も参加。聴衆300余名は深く感銘を受けた。
 講演終了後、安藤会長が感謝状を贈呈、衛藤女性部会長からは”必勝の肩掛け”と鼻髭を生やした熊のプーさんが贈られ、場内を沸かせた。  
 その後の祝宴会には、衛藤征士郎元防衛庁長官をはじめ、防衛関係の県・市会議員、財界有志、自衛隊からは内田益次郎第4師団長をはじめ大分地本長、県内各駐屯地司令や高級幹部、防大OB・友好団体有志総勢170余名が参加した。会長挨拶の後、来賓紹介、衛藤代議士・内田師団長の祝辞、続いて登壇した佐藤正久氏は今後の思いと所信表明も含む挨拶を行い、牧野恭三日本会議大分県代表の乾杯となった。総会の締めは麻生栄作県議の万歳三唱で終了。

バナースペース

全国防衛協会連合会

〒162-0844
東京都新宿区市谷八幡町13
          東京洋服会館9階

TEL 03-5579-8348 FAX 03-5579-8349


最終更新:28.11.2

補正値:+8431