本文へスキップ

全国防衛協会連合会は、防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与するとともに、自衛隊の活動を支援・協力することを目的とする民間の全国組織です。

TEL. 03-5579-8348

〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

地区紹介(山口)山口県防衛協会の紹介 女性部会関連 青年部会関連
山口県防衛協会ホームページ

 
陸自研修(えびの駐屯地)19.10.11 女性部海自研修(岩国基地)19.7.26 青年部空自研修(築城基地)18.1.30

目的及び事業

●目的
 本会は防衛意識の普及をはかって、自衛隊及び関係団体の健全な育成発展に協力することを目的とする。
●事業
1 内外情勢に関する研究、講演会  
2 郷土に関する研究、講演会  
3 国土防衛及び防災に関する研究、講演会  
4 部隊施設等の見学  
5 防衛意識普及に関する諸広報  
6 県下自衛隊の諸行事に関する支援、協力  
7 隊員に対する激励、慰問並びに除隊者の就職援護  
8 自衛隊関係団体の育成強化  
9 その他目的にふさわしい事業

組織構成

 区 分  組織名  備   考
役員等   会長  会長、副会長、理事、監事
 顧問等  顧問、相談役
 会員  会員  法人、団体、個人
 支部協会等    各支部  法人  団体  個人
 女性部会(橘花会)  
 青年部会  
事務局   事務局長  藤井 英昭 山口銀行山口支店
 自衛隊連携窓口  自衛隊山口地方協力本部総務課

主要役員(平成23年4月現在:順不同・敬称略)

 役職名 氏   名( 職  名 ) 
 特別顧問  田 中 耕 三 24.6.22就任
 会 長  福田 浩一 24.6.22就任
 副会長  久保田隆昌
三浦 勇一  
白井 正司  
中原 茂明( 24.6.22就任)
 理 事 赤尾 嘉文                齋藤 宗房  
末富 喜昭                松江 豊博  
大村 俊雄                高橋 佳嗣  
坂本 和昭                伊藤 隆司  
松浦 正明                島田  明  
沖本  旭                山本  徹  
西川  進                藤井 秀雄  
伊藤 清人                藤田 光久
清原 生郎 (下関支部長)        大庭 達敏 (山口支部長)
吉良 昭治 (岩国・柳井支部長)     伊藤 隆司 (宇部・山陽小野田・美祢支部長)松下 文二 (防府支部長)        中川 宣夫 (周防支部長)
中川 宣夫 (萩・長門・阿武支部長)   時藤 秀一(24.6.22就任)
貝森 澄代 (女性部長)         竹中 一郎 (青年部長)
 監 事  渡邊 孝夫        藤井 伸榮       阿武一治(24.6.22就任)
 (事務局長)  藤井 英昭

女性部会 青年部会

 区 分  名 称  支部長・地区長(女性部会)
 女性部会
(橘花会)   
 特別顧問  山口 冨美子
 顧 問  中村 キミ子
 部会長  貝森 澄代
 副部会長  高橋 敦子
青年部会  顧 問  大村 俊雄  防府
安成 信次  下関
鈴木 宏明  防府
 会 長  竹中 一郎(山口支部長)
 副会長 長野 英彦  岩国・柳井支部長
西本 恵三  周南支部長
関谷  豊  下関支部長
中谷  泰  防府支部長
杉山 晶等  宇部・小野田支部長
松尾 義人  萩・長門支部長
 事務局長  原田 康宏  周防支部

主要事業

 参照:山口県防衛協会ホームページ:http://www.y-defense.jp/

      

●会報「中国・四国特集」(各県からの便り)(会報127号26.7.1)

                    山口県防衛協会
 山口県防衛協会下関支部防衛セミナー「小川和久講演会」開催 平成26年6月4日(水)、山口県防衛協会下関支部・青年部会下関支部・女性部会下関支部の3部会合同による、防衛セミナー「小川和久講演会」を、下関市民会館中ホールにて開催いたしました。  
 静岡県立大学特任教授で、軍事アナリストの小川和久氏が、「なぜ中国の軍事力と向き合うことが必要なのか」と題して講演され、約4百人が聴講しました。

             
                     講演中の小川教授

第50回記念大会開催(会報124号25.10.1)

 山口県防衛協会は、昭和39年10月に設立以来、防衛意識の普及・高揚を図り自衛隊及び関係団体の健全な育成発展に協力することを目的として積極的な事業活動を推進し、今年6月20日、第50回記念大会を開催した。
 山口県防衛協会の第50回記念誌で福田浩一会長は、「この第50回記念大会を機に心を新たにし、防衛が国家存立の基本であることを肝に銘じ、更なる飛躍を期すべく、一層使命達成に努めることを誓いたいと思う。」と抱負を述べている。

第49回定期総会(会報120号24.10.1)

          福田浩一新会長が就任
山口県防衛協会(田中耕三会長)は6月22日、山口市内のホテルで第49回定期総会を開催した。  総会では山口県知事代理として坂本哲宏山口県危機管理監及び第31航空群司令小松龍也海将補をはじめ県下基地司令等多数の来賓の外県下各地から160名が出席した。  総会では、23年度事業同決算及び24年度事業同予算、女性部会支部の新設、役員選出について各議案が満場一致で承認された。  女性部会支部の新設については、次期女性部会総会において内規の改定を実施し、各支部に順次設立を進めることで了解された。役員選出については第5代会長として福田浩一山口銀行取締役頭取が選出されたほか、中原茂明副会長、時藤秀一理事及び阿武一冶監事がそれぞれ選出された。また田中前会長は顧問に就任した。  総会に続き、泉徹元自衛艦隊司令官による「我が国海洋政策の現状と対応」と題しての講演が行われた。
            
                    挨拶をする田中前会長

特集「花開く女性部会(北から南から)」(会報119号24.7.1)

 山口県防衛協会女性部会(貝森澄代会長)は橘花会の愛称のもと、女性の地位・特性を生かし県協会の事業に貢献することを目的として、平成元年12月に設立され、爾来、部隊研修や慰問激励行事等積極的に参加し、会勢の充実発展に寄与しております。  
 しかしながら、年々会員の高齢化が進む中で組織の活性化を図り組織の拡大を推進する必要があり、支部女性部会を新設するなどにより、今後会員の増勢に努める必要があると考えています。  
 支部女性部会設立に際しては、随時設立総会を実施し、基本的には協会支部の事業に参加しつつ、県女性部会の定期総会及び部隊研修については案内をし、将来的には総括的な組織として運営する予定です。  
 今年は4月の定期総会のほか、9月と10月には部隊研修を、11月には交流会行事、12月には自衛隊行事参加を予定しています。
      
                    別府駐屯地研修

女性部会 主要活動(平成21年度全国女性研修会資料)

 【平成20年10月〜平成21年10月1日現在 】
○平成20年10月 陸自善通寺駐屯地部隊研修(県出身隊員の慰問・激励)
○     11月 女性部会の交流会(リンゴ狩り)
○     12月 山口地本餅つき大会参加
○平成21年3月  山口県自衛隊入隊入校予定者激励会参加
○     4月  女性部会創立20周年記念行事開催(記念講話:空自女性幹部自衛官)
○     6月  第46回山口県防衛協会定期総会参加 ○      
9月  空自芦屋基地部隊研修
○    10月  陸自健軍駐屯地、空自新田原基地部隊研修(県出身隊員の慰問・激励)
【今後の活動予定】
○平成21年11月 女性部会の交流会(リンゴ狩り)
○     12月 山口地本餅つき大会参加
○平成22年3月  山口県自衛隊入隊入校予定者激励会参加
○     4月  女性部会定期総会開催

青年部会 全国青年研修大会「山口大会」開催(平成20年11月28日)

       全国青年研修大会「山口大会」を開催
               山口県防衛協会青年部会 会長 竹中一郎
 平成20年11月28、29日、山口県防衛協会青年部会主管で、第8回全国青年研修大会「山口大会」を開催致しました。明治維新より140年を迎えた長州の地に、全国各地より同志に参集頂き、来賓を含めて250名の参加者でした。
 来賓には「我が国の防衛について」と題して講演を頂いた、安倍晋三元内閣総理大臣はじめ、岸信夫防衛大臣政務官、佐藤正久参議院議員、県からは山口県副知事、山口市長、岩国市長、その他多数の県議・市議、自衛隊からも陸・海・空6人の将官はじめ周辺地域の地方協力本部長や山口県内の基地司令に参加頂きました。
 会長会議を外務大臣であった井上馨が命名し、佐藤栄作元首相に愛された由緒ある料亭にて開催し、懇親会では山口県出身で防衛医科大学看護学院卒で歌手に転身された入山アキ子様の歌謡ショーを楽しんで頂きました。
 その後、陸自山口駐屯地の史料館・防長尚武館を研修、山口市出身の寺内正毅元首相と寿一元南方軍総司令官の親子元帥の元帥刀を拝見しました。
 全国から参加頂いた皆様と、かつて維新の志士たちが日本の未来について議論したように、日本の防衛について語り、研修をして頂いたものと信じています。
 
         挨拶中の都丸会長                 講演中の安倍元首相
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 平成20年度 全国防衛協会連合会青年部会 会長会議議事録
日 時・場所    平成20年11月28日(金) 場 所   山口市菜香亭
出席者       本人出席26名 来賓1名 オブザーバー25名      (別紙の通り:略)
                                  概 要
1.開会    町田事務局長
2.出席者確認 町田事務局長
3.会長挨拶  都丸会長
4.来賓祝辞  大串康夫 様(全国防衛協会連合会 常任理事)
5.議長選出  都丸会長
6.定足数、資料の確認 26名
7.議題  
第1号議案 平成20年度研修の件
 町田事務局長より、6月の定期総会で承認された事業計画、そして収支予算にある研修会を、3月の臨時総会時に1泊2日の予定で防衛省にて行う説明があった。     
 内容は講演会及び研修等で、講師に防衛大臣 浜田靖一様をお呼びする予定とし、詳細については事務局にご一任いただくことが承認された。  
第2号議案  第9回全国青年研修大会 埼玉大会 開催の件
 埼玉県の三原会長より配付資料をもとに説明があり、今回は日程について提案があったが、再度検討し、3月の臨時総会で再び審議することとなった。
8.報告事項  
@ 各ブロック・各県報告
 近畿ブロック鷺岡会長、九州ブロック外間会長、関東ブロック梅田会長より報告があった。
A 事務局より
 町田事務局長より、収支予算報告書をもとに、現状の予算報告があった。
B その他
 青年部ロゴマークのバッチ購入の説明があった。
9.閉会  町田事務局長    
 終了後、前内閣総理大臣 安倍晋三先生の記念講演開催。
       
                    会長会議参加者

中国・四国団体長会議(平成19年5月16・17日)

                 37回迎え更に充実
 山口県防衛協会(田中耕三会長)は、県隊友会・父兄会・その他県内の自衛隊協力17団体と共催、山口地本(1空佐中原茂樹本部長)の支援を得て、「第37回中国・四国地区自衛隊協力団体長会議」を5月16・17日の両日、ホテルタナカ(山口市内湯田温泉)等において開催した。
 本会議は防衛思想の普及や、自衛隊への協力支援のあり方などについて意見交換を行うもので、昭和46年から中国・四国9県の持ち回りで開催されている。
 山口県副知事、山口市副市長、国会議員等、自衛隊からは中村信悟中部方面総監、半田謙次郎呉地方総監、岩崎茂西部航空方面隊司令官、佐藤修一13旅団長、師富敏幸14旅団長、中・四国各地本長、同自衛隊協力諸団体の長ら、約170名が参加した。
 会議は、分科会・合同会議・記念講演・懇親会・研修等で各県ごとに議題についての意見を発表、分科会として意見を集約、合同会議では各分科会の座長が集約意見を発表し、会員の賛同を得て採択。採択された意見は「陳情書」として、政府及び防衛省など関係機関に陳情される。 記念講演は先崎一初代統幕長が「転換期の自衛隊」と題して、新たな自衛隊のあり方について語り、認識を深めることができた。

定期総会(平成18年6月9日)

@ 協会名等(会長):山口県防衛協会(田中耕三会長)
A 開催日及び場所:6月9日(金)ホテルタナカ(山口市)
B 出席者概数:200人
C 概要・特色等:防衛講話は県隊友会との共催で実施
   防衛講話演題(講演者):「自衛隊の国際貢献と日本」
   (第1次イラク復興支援群長 現西方総監部幕僚副長 番匠幸一郎)

バナースペース

全国防衛協会連合会

〒162-0844
東京都新宿区市谷八幡町13
          東京洋服会館9階

TEL 03-5579-8348 FAX 03-5579-8349


最終更新:28.11.2

補正値:+3164