本文へスキップ

全国防衛協会連合会は、防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与するとともに、自衛隊の活動を支援・協力することを目的とする民間の全国組織です。

TEL. 03-5579-8348

〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

地区紹介(愛知)中部自衛隊協力会の紹介

協会概要 主要役員 主要事業 活動紹介
協会概要
会報特集「望映鏡」橋 治朗 会長

                               全国防衛協会連合会第134号(28.4.1)掲載

             中部自衛隊協力会の活動について

 中部自衛隊協力会会長を務めております、橋治朗です。
 当協力会は、昭和34年に東海地方を襲った伊勢湾台風の甚大な被害において、自衛隊による支援活動に対し、民間が感謝の意を込め、自衛隊を支援するための組織構築を目的に、昭和36年、名古屋商工会議所を中心に地域の団体や企業、個人で構成する民間団体として発足し、現在、会員数290名で構成されております。
 当協力会は、陸上自衛隊第10師団の活動支援を中心に、年間を通じて様々な事業を実施しております。 第10師団は、名古屋市守山区に司令部を置き、愛知県・岐阜県・三重県・富山県・石川県・福井県の6県を管轄地区としており、広範囲にわたって地域防衛の要を担っていただいております。
 具体的な事業としては、自衛隊をより深く理解していただくため、師団長による防衛講話、各地の基地視察、富士総合火力演習視察、音楽隊のコンサート鑑賞など会員向けの事業を実施するほか、愛知県自衛隊退職者雇用協議会と緊密な協力関係を構築し、退職自衛官の雇用促進事業にも積極的に取り組んでおります。
 世界情勢は刻々と変化し、ISなど急進的なイスラム原理主義の拡大によるテロの脅威の増大、シリア内戦によるヨーロッパの難民・移民問題、南シナ海での中国による威嚇行為、さらにはサイバー攻撃など多種多様な事態が発生し、我が国を取り巻く安全保障環境も大きく変化しております。    
 特に北朝鮮によるミサイル発射や核実験実施を含む挑発行為、中国による尖閣諸島周辺海空域での領海・領空侵犯など、予断を許さない状況にあります。  
 こうした情勢の中で、我が国が今後も経済・文化の発展を続けていくには、政府だけでなく、我々国民も国際情勢を認識したうえで最適な安全保障体制構築のために努力していかなければなりません。  
 当協力会が支援する陸上自衛隊第10師団は、米軍との協同訓練の参加、防衛協力・交流の推進、南スーダンにおける国連平和維持活動や国際緊急援助活動などを行っており、国際的にも高い評価を得ております。
 当協力会では、一昨年9月の御嶽山噴火による災害派遣部隊に対する支援物資の提供など、多くの災害救助活動に協力しており、国民・地域住民と自衛隊との架け橋となるべく、引き続き自衛隊との協力を実施してまいります。
 中部自衛隊協力会は設立当初から、自衛隊と中部地区住民との相互理解と親睦を図り、自衛隊の健全な発達に寄与することを目的としております。
 各種事業をなお一層推進していくことで、引き続き陸上自衛隊第10師団を支援してまいりたいと考えておりますので、皆様のご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

目  的

自衛隊と中部地区住民との相互理解と親睦をはかり、自衛隊の健全な発達に寄与すること。

組織構成
区  分 組織名 備     考
役  員 役員 会長、副会長、監事、理事
顧問・参与 顧問、参与
幹事
会  員 法人会員
個人会員
事 務 局 事務局担当 名古屋商工会議所内 (総務部 総務・人事グループ)
自衛隊窓口 陸上自衛隊 第10師団司令部 総務課広報室

主要役員
                             (平成26年6月13日現在)(順不同・敬称略)
役 職 名 氏   名( 職 名 )
会  長  橋 治 朗(名古屋商工会議所 相談役・名港海運株式会社 代表取締役会長)
副 会 長 坂 野 和 秀(豊和工業株式会社 代表取締役社長)
藤 田  徹 (三菱重工業株式会社 防衛・宇宙ドメイン航空機事業部長)
理  事 山 口   央(旭精機工業株式会社 代表取締役社長)
水 野 明 久(中部電力株式会社 代表取締役社長)
大 島 寅 夫(株式会社中日新聞社 代表取締役副会長)
山 本 亜 土(名古屋鉄道株式会社 代表取締役社長)
柴 田 昌 治(日本ガイシ株式会社 相談役)
平 林 一 彦(大同特殊鋼株式会社 取締役)
豊 島 半 七(豊島株式会社 代表取締役社長)
内 藤 弘 康(リンナイ株式会社 代表取締役社長)
永 井  淳 (新東工業株式会社 代表取締役社長)
佐 伯  卓 (東邦ガス株式会社 代表取締役会長)
細 谷 孝 利(名古屋商工会議所 専務理事)
監  事 浅 井 裕 己(日本ボーイスカウト愛知連盟 事務局長)
岡 部  満 (社会保険労務士法人名古屋労災 代表社員)
顧  問 大 村 秀 章(愛知県知事)
河 村 たかし(名古屋市長)
参  与 沖 見 光 洋(公益社団法人隊友会 愛知県隊友会 会長)
幹  事 岸   洋 司(株式会社愛洋産業 代表取締役)
熊 澤 耕 造(熊澤産業株式会社 代表取締役会長)
坂 尻 源 作(公益社団法人隊友会 愛知隊友会 相談役)
亀 井 満洲雄(個人会員)

主要事業

     @ 自衛隊の行事に協力援助すること
     A 防衛省関係の講演会又は懇談会を行なうこと
     B 部隊見学を行ない、自衛隊員を慰問激励すること
     C 退職自衛官の雇用促進に関すること
     D その他本会の目的を達するため必要な事業

活動紹介
「特集:事務局長訪問」

                             全国防衛協会連合会会報第130号(27.4.1)掲載

                    中部自衛隊協力会 

                     
                       内川尚一事務局長

 2月13日、名古屋商工会議所(愛知県名古屋市)に中部自衛隊協力会内川尚一事務局長を訪問した。  
 中部自衛隊協力会は、昭和36年2月1日に設立された、昭和34年9月の伊勢湾台風で愛知県が甚大な被害を受けた時、自衛隊に助けられたのが設立のきっかけと述べていた。
 中部自衛隊協力会は、支部等はなく単一組織で、10師団を支援している。  支援は、10師団と調整し希望がかなう方向で行っている。
 内川事務局長は抱負として「引き続き、自衛隊の日々の厳しい訓練や災害派遣及び国際貢献など献身的な活動に対して慰問激励するとともに、自衛隊への理解と親睦を深めるため、広報紙の発行、隊内生活体験、演習見学、部隊訪問など各種事業を実施していく。
 また、現在会員増強にも取り組んでおり、より一層の組織の強化を図ってまいりたい」と述べた。

バナースペース


橋 治朗 会長

(会報134号掲載)


中部自衛隊協力会

〒460-8422
愛知県名古屋市中区栄二丁目10-19

TEL 052-223-5611 FAX 052-223-6768


最終更新:30.2.28

補正値:+4018

        新着情報

30.02.23:表示スタイル改善
30.02.28:会報特集「望映鏡」転載