本文へスキップ

全国防衛協会連合会は、防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与するとともに、自衛隊活動の支援協力を目的とする民間の全国組織です。

TEL. 03-5579-8348

〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

地区紹介(茨城)茨城県防衛協会の紹介

協会の概要 主要事業 主要役員 活動紹介
協会の概要
目的及び事業

●目的
 本会は、日本の独立を強化し、平和な発展を推進するため茨城県民の心に独立国民として自らを衛ることの重要性を訴えてこれを普及高揚し、併せて明るく健康な県民生活を樹立することを目的とする。
●事業
1 防衛に関する意識を昂揚する事業
(1)講演会、研究会、座談会等の開催
(2)機関紙、パンフレット等の発行
(3)演奏会、展覧会等の開催
(4)基地及び部隊等の見学
2 青少年指導に協力する事業
3 自衛隊に協力する事業
(1)隊員の激励及び慰問(災害派遣時、部外工事時、部隊訪問時等)
(2)退職隊員の就職援助
(3)殉職隊員の弔問及び遺族の就職援助  
4 自衛隊協力団体との連絡提携 
5 会員相互の親睦を図る事業 
6 その他本会の目的達成に必要な事業

組織構成
;区 分 組 織 名 備  考
役員等 役 員 会長、副会長、理事、監事
顧問等 顧問、相談役
会 員 正会員 法人及び団体
個人
賛助会員 市町村またはこれに準ずる公共団体
支部協会等 青年部会
事務局 事務局長
自衛隊連携窓口 自衛隊茨城地方協力本部
支部協会
本 会 正会員 県内企業・団体等
賛助会員 市町村 水戸市 古河市 石岡市 龍ヶ崎市 下妻市 常総市
高萩市 常陸太田市 北茨城市 笠間市 牛久市
つくば市 守谷市 ひたちなか市 鹿嶋市 潮来市 
常陸大宮市 那珂市 土浦市 筑西市 坂東市 稲敷市
かすみがうら市 桜川市 神栖市 行方市 鉾田市
つくばみらい市 小美玉市 茨城町 大洗町 城里町
東海村   大子町 美浦村 阿見町 河内町  八千代町
五霞町 境町 利根町     
公共団体 茨城県町村会
特別会員 勝田自衛隊協力会連合会(会長 本間 源基)
古河駐屯地後援会(会長 青木 正夫)
霞ヶ浦自衛隊後援会(会長 矢口 幸一)
武器学校後援会(会長 中川 喜久治)
茨城県防衛協会青年部(会長 狩野 平左衛門岳也)

主要役員
役職名 氏  名 (職  名)
顧 問 大井川 和彦  茨城県 知事
山岡 恒夫  茨城県議会議長
中島 光一  JX金属 日立事業所長エグゼクティブ・マネージャー 日立事業所長
曽根  徹  鞄立製作所電力システム社 日立事業副所長
相談役 山下 慎一  自衛隊茨城地方協力本部長
会 長 関  正夫  関彰商事梶@代表取締役会長
副会長 中川  清  茨城県市長会 会長(土浦市長)
染谷 森雄  茨城県町村会 会長(五霞町長)
株木 雅浩  株木建設梶@代表取締役会長
中川喜久治  中川ヒューム管工業(株) 代表取締役社長、武器学校後援会長
理 事 高橋  靖  水戸市長
神達 岳志  常総市長
海野  徹  那珂市長
島田 穣一  小美玉市長
小谷 隆亮  大洗町長
幡谷 浩史  茨城トヨタ自動車 代表取締役会長
加藤 啓進  茨城日産自動車 代表取締役会長
綿引 甚介  活ノ勢甚本社 代表取締役社長
豊崎  繁  茨城いすゞ自動車 代表取締役社長
太田 正明  茨城倉庫 取締役社長
植木  誠  樺}波銀行 代表取締役会長
高原 一嘉  東京電力潟pワーグリッド 茨城総支社長
渡邉  武  茨城県信用組合 理事長
本間 源基  勝田自衛隊協力会連合会会長
青木 正夫  古河駐屯地後援会長
矢口 幸 一  霞ヶ浦自衛隊後援会長
狩野 平左衛門岳也  茨城県防衛協会青年部会 会長
常務理事 小林 利彰  常務理事・事務局長
監 事 林   清  大倉産業 代表取締役
今関 裕夫  茨城県町村会 常務理事
鴨井 成昭  且O菱UFJ銀行 水戸支店長
                           平成30年5月現在(順不同・敬称略)

主要事業(平成29年度実績)
平成29度事業経過報告

1 防衛意識昂揚に関する事業
  5月 9日 全国防衛協会連合会会報を会員宛発送
  6月30日 全国防衛協会連合会会報、防衛問題要望書写(全国防衛協会連合会)、
        創立50周年記念研修(東部防衛協会主催)案内、
        焦点(警察庁発 行)、「警備情勢を顧みて」(今後の大規模災害に備えて)、
        護衛艦「あさゆき」「さわぎり」一般公開案内
       を会員宛発送
  7月 8日 護衛艦「あさゆき」「さわぎり」入港歓迎式(大洗港)に出席
     9日 護衛艦「あさゆき」「さわぎり」一般公開に会員が参加   
  8月26日 陸上自衛隊富士総合火力演習(教育演習)見学に会員が参加   
  9月 5日 東部防衛協会創立50周年記念研修(陸上自衛隊第12旅団・マチダ平和祈念館 6日 富岡製糸場)に会員が参加    
 10月 3日 全国防衛協会連合会会報、
        焦点(警察庁発行)、
       「警備情勢を顧みて」 (今後の大規模災害に備えて)
       を会員に配布
    22日 航空観閲式(特別公開)中止
    29日 航空観閲式 中止  
 11月17日 自衛隊音楽まつり(日本武道館)に会員が参加  
 12月11日 平成30年自衛隊カレンダーを会員に配布   
  1月 5日 全国防衛協会連合会会報を会員宛発送
    13日 茨城自衛隊音楽まつり(県民文化センター大ホール)を開催
2.青少年育成に協力する事業
  5月20日 ヘリコプター(CH-47J)体験搭乗(高在生等)に協力(百里基地)
  7月 1日 航空機(P-3C)体験搭乗(高在生等)に協力(下総基地)  
  8月30日 陸上自衛隊5名、航空自衛隊4名の入隊者に記念品を贈って激励  
  9月27日 海上自衛隊1名の入隊者に記念品を贈って激励
 11月12日 ヘリコプター(UH-1)体験搭乗(高在生等)に協力(霞ヶ浦駐屯地)
    28日 航空自衛隊1名の入隊者に記念品を贈って激励  
  1月27日 ヘリコプター(UH-1)体験搭乗(高在生等)に協力(霞ヶ浦駐屯地)
  3月 9日 平成29年度入隊・入校予定者(主として高校生)の激励会を県民文化センター小ホールで開催。県知事、国会議員、市町村長、高校長、隊友会、自衛隊家族会、除隊者雇用協議会、防大父兄会等が出席した。
3.自衛隊に協力する事業
  5月21日 陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地開設64周年・関東補給処創立19周年記念行事に出席
  6月 4日 陸上自衛隊古河駐屯地創立63周年、第1施設団創隊56周年記念行事に出席
    23日 予備自衛官招集訓練に賞品を贈って協力(土浦駐屯地)
        予備自衛官招集訓練に賞品を贈って協力(古河駐屯地)
    30日 予備自衛官招集訓練に賞品を贈って協力(勝田駐屯地)
  9月 8日 予備自衛官招集訓練に賞品を贈って協力(勝田駐屯地)  
 10月17日 殉職隊員追悼式(勝田駐屯地)に出席 遺族援護
    27日 予備自衛官招集訓練に賞品を贈って協力(古河駐屯地)
    28日 陸上自衛隊土浦駐屯地・武器学校開設65周年記念行事に出席  
 11月 5日 陸上自衛隊勝田駐屯地・施設学校開設66周年記念行事に出席  
 12月 3日 陸上自衛隊東部方面隊創立58周年記念行事(朝霞駐屯地)に出席
     8日 予備自衛官招集訓練に賞品を贈って協力(勝田駐屯地)  
  1月12日 予備自衛官招集訓練に賞品を贈って協力(勝田駐屯地)
        百里基地新春賀詞交換会に出席     
    19日 予備自衛官招集訓練に賞品を贈って協力(土浦駐屯地)   
  2月 3日 市民と自衛隊の集い 施設学校音楽隊第28回定期演奏会に協賛
4.連絡提携に関する事業  
  4月 5日 東部防衛協会理事会(グランドヒル市ヶ谷)に出席
  6月10日 青年部会総会・講演会(ウエストヒルズ水戸)に出席   
    12日 茨城県自衛隊除隊者雇用協議会定期総会(水戸京成ホテル)に出席  
    22日 全国防衛協会連合会定時総会(グランドヒル市ヶ谷)に出席
  7月20日 東部防衛協会定時総会、創立50周年記念行事(明治記念館)に出席  
    29日 茨城県隊友会総会・懇親会(テラス・ザ・ガーデン)に御祝
 10月21日 青年部会全国研修会茨城大会(ウエストヒルズ水戸)に出席  
 11月17日 東部防衛協会創立50周年記念誌を会員に配布
  3月 8日 全国防衛協会連合会理事会・評議員会(グランドヒル市ヶ谷)に出席
平成30年度事業計画


1 防衛意識昂揚に関する事業
 (1) 自衛隊音楽隊演奏会の開催に協力する  
   陸・海・空、各音楽隊の演奏会の開催に協力する。
 (2) 講演会の開催
   防衛問題に関する講演会を開催する。   
 (3) 航空機体験搭乗、護衛艦体験航海に協力する
    会員、募集協力者等の体験搭乗、護衛艦の体験航海等に協力する。   
 (4) 防衛研修
   ・国防知識啓発のため、自衛隊駐屯地を視察し、本県出身隊員を慰問激励する。
   ・観閲式(陸・海・空)、陸上自衛隊富士総合火力演習、航空自衛隊航空訓練展示等の見学研修を行う。   
 (5) 広報  全国防衛協会会報、防衛に関する出版物、警察庁発行の資料等を会員及び関係方面に配布する。  
2 青少年育成に協力する事業
 (1) 青少年組織活動支援
   県内青年防衛研修等の活動を支援する。   
 (2) 防衛研修
    体験入隊及び体験搭乗等により研修を行う。  
 (3) 入隊者激励
   ・自衛隊入隊者に記念品を贈って激励する。
   ・3月入隊予定者を対象として、市町村長、出身学校長と共に激励会を開催する。  
3 自衛隊に協力する事業
 (1) 隊員の慰問、激励 
 (2) 県内各駐屯地事業への協力  
 (3) 殉職隊員の遺族の援護  
 (4) 予備自衛官訓練招集の協力
   予備自衛官の訓練招集 陸上(勝田、土浦、古河)、海上、航空に 際し激励して協力する。
4 連絡連携に関する事業
 (1) 自衛隊茨城地方協力本部、県内各駐屯地及び協力会との連絡提携の推進  
 (2) 家族会・父兄会、隊友会等各防衛協力団体との連絡提携の推進  
 (3) 全国防衛協会連合会、東部防衛協会との連絡提携の推進


活動紹介
茨城県防衛協会平成30年度定期総会開催


            会長に 関 正夫氏 が就任  

                

 茨城県防衛協会は,成30年4月20日(午前11時〜)、平成30年度定期総会を水戸市内のホテルで開催した。
 正会員(県内企業、組合等)、賛助会員(県内市町村長)、特別会員(県内駐屯地協力会、後援会、青年部会等)、個人会員など約100名が出席した。
 はじめに、今年1月に亡くなられた幡谷会長のご冥福を祈り黙祷を捧げた。
 続いて顧問である県知事の代理として知事公室長・毛光子氏、同じく顧問の県議会長・山岡恒夫氏から来賓挨拶をいただいた後、防衛意識の昂揚、自衛隊への協力、隊員募集等に功績の有った会員10名の方々に、関副会長から感謝状と記念品が贈呈された。
  総会審議は、関副会長が議長となり議事録署名人を選任した後、提案された議案1議案から議案4議案について、満場一致で原案のとおり承認・可決された。
 また、第5号議案の役員任期満了における改選では、新会長に関正夫氏が、副会長に中川喜久治氏が新たに選任された。  
 続いて、来賓としてご出席いただいた山下慎一地方協力本部長が、県内駐屯地司令・基地司令の方々を紹介し、自衛隊を代表して霞ヶ浦駐屯地司令・山内大輔陸将が挨拶した。
 その後、陸上自衛隊勝田駐屯地司令・腰塚浩貴陸将補の「陸上自衛隊の新たな方向性と施設学校の活動状況」と題する講話があり盛会裏に終了した。

バナースペース


関 正夫 会長




弘道館  (写真紹介 茨城県防衛協会)

茨城県防衛協会

〒310-0801
茨城県水戸市桜川2丁目2番35号
           茨城県産業会館

TEL 029-227-7121 FAX 029-227-7124


最終更新:30.8.10



補正値:+6860

        新着情報

30.02.23:表示スタイル改善
30.02.28:会報特集「望映鏡」転載
30.08.10:会長交代等に伴う修正