本文へスキップ

全国防衛協会連合会は、防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与するとともに、自衛隊の活動を支援協力することを目的とする民間の全国組織です。

TEL. 03-5579-8348

〒162-0844東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

会報紹介(トップ)

 このページにおいては、当連合会機関誌「防衛協会会報」の内容(各項目履歴)を紹介しております。会報でシリーズとして連載されているテーマについては、それぞれのテーマごとのページに掲載しています。なお、連合会女性部会及び青年部会に関連する記事については、それぞれのホームページに掲載いたします。

会報最新号(ホームページ用)

●防衛協会会報125号(26.1.1)以降、PDF版にリンクできるようにしています。
●会報最新号以外の記事は、各カテゴリーに整理して紹介しています。
第137号(29.01.01)PDF版
第136号(28.10.01)PDF版
第135号(28.07.01)PDF版
第134号(28.04.01)PDF版
第133号(28.01.01)PDF版
第132号(27.10.01)PDF版
第131号(27.07.01)PDF版
第130号(27.04.01)PDF版
第129号(27.01.01)PDF版
第128号(26.10.01)PDF版
第127号(26.07.01)PDF版 
第126号(26.04.01)PDF版
第125号(26.01.01)PDF版

1面トップ

●137号29.01.01 (1)新年のご挨拶 佃会長、(2)稲田防衛大臣、(3)河野統合幕僚長
●136号28.10.01 (1)稲田防衛大臣着任 (2)平成29年度防衛予算概算要求
●135号28.07.01 定期総会
●134号28.04.01 (1)防衛費、(2)弾道ミサイル等破壊措置命令、(3)初降下訓練始中谷大臣訓示
●133号28.01.01 (1)新年のご挨拶 佃会長、(2)小野寺防衛大臣、(3)河野統合幕僚長
●132号27.10.01(1)防衛省概算要求(2)平和安全法制
●130号 27.04.01 (1)”新年度のご挨拶” (2)防衛講座
●129号 27.01.01 (1)”新年のご挨拶”佃会長、(2)河野東郷幕僚長
●128号 26.10.01 (1)江渡新大臣着任 (2)概算要求
●126号 26.04.01 日本の安全保障戦略・新大綱・中期防の策定
●125号 26.01.01 (1)新年のご挨拶 佃会長、(2)小野寺防衛大臣、(3)岩崎統合幕僚長
●122号 25.04.01 ”新年度のご挨拶”小野寺防衛大臣
●121号 25.01.01 (1)"新年のご挨拶" 佃会長(2)岩崎統合幕僚長、(2)大韓民国在郷軍人会のパク会長来日
●118号 24.10.01 (1)哀悼山本卓眞副会長逝去 (2)(24.10.01)山本卓眞の遺言 中條高徳前連合会監事
●117号 24.01.01 (1)”新年のご挨拶”佃 和夫連合会会長(2)一川俊美防衛大臣、(3)折木良一統合幕僚長、
          (4)叙勲、大臣感謝状 受章
●116号 23.10.01 山口前会長を偲ぶ( 日吉全連合会理事長)
●114号 23.04.01 (1)新しい防衛大綱と中期防 北澤防衛大臣、(2)新年度に向けスタート!!
●113号 23.01.01 (1)”新年のご挨拶” 佃連合会会長、(2)北澤防衛大臣、(3)折木統合幕僚長、
          (4)叙勲、大臣感謝状受章、(5)山口会長お別れの会
●112号 22.10.01 (1)哀悼山口特別顧問逝去 、(2)韓国在郷軍人会会長と意見交換
●110号 22.04.01 永住外国人地方参政権に反対する国民集会
●109号 22.01.01 (1)”新年のご挨拶”山口連合会会長、(2)北澤防衛大臣、(3)折木統合幕僚長、
          (4)天皇陛下御即位20周年祝賀行事
●108号 21.10.10 (1)連合会創立20周年に思う伊藤連合会副会長、(2)民主党政権誕生
●107号 21.07.01 北朝鮮の挑発続く
●105号 21.01.01 (1)”新年のご挨拶”山口信夫連合会会長、(2)浜田防衛大臣、(3)齋藤 統合幕僚長、
          (4)防衛協力功労・自衛官募集功労
●104号 20.10.01 麻生首相が誕生  麻生太郎総理大臣
●103号 20.07.01 主権回復56周年記念国民集会
●101号 20.01.01 (1)”新年のご挨拶”山口連合会会長、(2)石破 防衛大臣、(3)齋藤統合幕僚長
●100号 19.10.23 100号を記念して 川口事務局長
● 99号 19.07.23 (1)山口会長春の叙勲で旭日大綬章を受章、(2)昭和の日制定記念式典

防衛時評

●137号29.01.01 新春防衛時評「年頭にあたって」 金澤 博範(全国防衛協会連合会理事長)
●136号28.10.01 「守るべき国とは」(国民意識と国防)千葉徳次郎(全国連合会常任理事)
●135号28.07.01 安保ただ乗り論に思う 山崎 眞(前全国常任理事
●134号28.04.01 輝く女性自衛官 松下泰士(全国常任理事)
●133号28.01.01 新春防衛時評「防衛論議雑感」江間 清二(連合会副会長兼理事長)
●132号27.10.01 同窓の絆 永岩俊道(全国常任理事)
●131号27.07.01 我が国は海洋国家化? 泉 徹(全国常任理事)
●130号 27.04.01 防衛意識の現状と戦後レジューム 廣瀬 紀雄(全国常任理事)
●129号 27.01.01 防衛論議雑感 江間 清二(副会長兼理事長)
●128号 26.10.01 集団的自衛権容認の意義 廣瀬 清一(全国常任理事)
●127号 26.07.01 自衛隊に対する支援の在り方を検討する時期に来ている 澤山 正一(全国常任理事)
●126号 26.04.01 中国の海の確立を目指して 渡邊 元旦(全国常任理事)
●125号 26.01.01 防衛論議雑感 江間 清二(副会長兼理事長)
●124号 25.10.01 国を守るという気概こそが防衛力 千葉 徳次郎(全国常任理事)
●123号 25.07.01 敵基地攻撃能力を考える 山崎 眞(全国常任理事)
●122号 25.04.01 新たな段階に入った北朝鮮のミサイル開発 長谷部 洋一(全国常任理事)
●121号 25.01.01 防衛論議雑感 江間 清二(副会長兼理事長)
●120号 24.10.01 オスプレイ・日本の防衛に必要な戦略的装備品 永岩 俊道(全国常任理事)
●119号 24.07.01 東シナ、波高し 泉 徹(常任理事)
●118号 24.04.01 迅速な国策遂行のために-両院協議会の活用 大越 康弘(全国常任理事)
●117号 24.01.01 人的基盤の改革には幅広い検討を 江間 清二(副会長兼理事長)
●116号 23.10.01 大震災後における防衛政策 廣瀬 清一(全国常任理事)
●115号 23.07.01 想定外の事態 澤山 正一(全国常任理事)
●114号 23.04.01 ”愚者の楽園”からの脱却を! 廣瀬 紀雄(常任理事)
●113号 23.01.01 防衛協会の仕事に携わることになって  江間 清二(副会長兼理事長)
●112号 22.10.01 安全保障の基本 山本 誠(全国常任理事)
●111号 22.07.01 軍事情勢の変化と今後の対応 山崎 眞(全国常任理事)
●110号 22.04.01 我が国の防衛を真剣に考える秋とき 渡邊 元旦(全国常任理事)
●109号 22.01.01 新春防衛時評「日米安保改定50周年を迎えて」 日吉 章(副会長兼理事長)
●108号 21.10.10 民主党政権への要望 小柳 毫向(全国常任理事)
●107号 21.07.01 日本の領土問題 大串 康夫(全国常任理事)
●106号 21.04.01 国際協力と武器使用 大越 康弘(全国常任理事)
●105号 21.01.01 新春防衛時評「中国の台頭と日米関係」 日吉 章(副会長兼理事長)
●104号 20.10.01 民主主義を有効に機能させるために 山本 誠(全国常任理事)
●103号 20.07.01 21世紀における海洋の安全 山崎 眞(全国常任理事)
●102号 20.04.01 防衛省改革に思うこと 小柳 毫向(全国常任理事)
●101号 20.01.01 新春防衛時評「国益と国際協力」 日吉 章(副会長兼理事長)
●100号 19.10.23 自衛隊は軍隊か? 横地 光明(相談役)
●099号 19.07.23 望まれる安保政策の充実強化 大串 康夫(全国常任理事)
●098号 19.04.23 国家の「独立」に思う 横田 泰彦(常務理事)
●097号 19.01.23 新春防衛時評「国防意識雑感」 日吉 章(全国理事長)
●096号 18.10.23 日本を破滅させる”謀略”の招待 渡辺 眞(監事)
●095号 18.07.23 再びイラク派遣に思う 小柳 毫向(全国常任理事)
●094号 18.04.23 中国とどう付き合うか 山本 誠(全国常任理事)

望映鏡

●137号29.01.01 島根県防衛協会の紹介 藤縄 匡伸(島根県会長)
●136号28.10.01 福井県防衛協会の紹介 川田達男(福井県会長)
●135号28.07.01 岐阜県防衛協会の紹介 村瀬幸雄(岐阜県会長)
●134号28.04.01 中部自衛隊協力会の活動について 橋治朗(中部自衛隊協力会長)
●133号 28.01.01 地域とともに歩む自衛隊 岡本直之(三重県会長)
●132号 27.10.01 「日本人の意識改革の時は今しかない」中嶋君忠(長野県会長)
●131号 27.07.01 「地道にコツコツと」佐伯鋼兵(埼玉県会長)
●130号 27.04.01 日本の誇り「自衛隊」 河本 英典(滋賀県会長)
●129号 27.01.01 心強い自衛隊応援団を目指して 青木 勲(栃木県会長)
●128号 26.10.01 県民の防衛意識の高揚、自衛隊への協力を会員の皆様と共に!幡谷 祐一(茨城県会長)
●127号 26.07.01 「北の防人」と県民の架け橋として 杉本 康雄(青森会長)
●126号 26.04.01 新たな防衛計画元年にあたって 白石 省三(愛媛県会長)
●125号 26.01.01 古都奈良から世界平和をを願う 前田 武(奈良会長)
●124号 25.10.01 安全保障についてしっかりと考える 町田 錦一郎(群馬県会長)
●123号 25.07.01 [自衛隊を引き続き支援] 末吉紀雄(福岡県会長)
●122号 25.04.01 [防衛基盤の育成を支援しさらなる充実・発展を図る]稲垣晴彦(富山県会長)
●121号 25.01.01 [転機のいま、日本が生き抜くための憲法論議を] 鈴木 与平(静岡県会長)
●120号 24.10.01 [日本人の愛国心] 近東 宏光(奈良県会長)
●119号 24.07.01 [自衛隊の良き理解者として] 青木 章泰(高知県会長)
●118号 24.04.01 [自衛隊と県民の架け橋として] 加藤 久雄(長野県会長)
●117号 2401.01  [私と自衛隊との関わり 年初に思うこと] 清水 昭允(鳥取県会長)
●116号 23.10.01 [広島と自衛隊の縁] 深山 英樹(広島県会長)
●115号 23.07.01 [苦しい時の友こそ真の友]  國場 幸一(沖縄県会長)   
          [今こそ会員増強を] 近藤 宏章(徳島県防衛協会会長)
●114号 23.04.01 [日本国民であることの矜持] 北川 聡一(兵庫県副会長)
●113号 23.01.01 [自衛隊を好きな人はいい人です] 竹林 武一(三重県会長)
●112号 22.10.01 [防衛論議をもっと活発に] 河本 英典(滋賀県防衛協会会長)
●111号 22.07.01 [理想と現実とのはざまに立って] 瀬谷 俊雄(福島県会長)
●110号 22.04.01 [日本の未来を想う] 佐々木謙二(神奈川県会長)
●109号 22.01.01 [多様化する”戦闘形態”の認識を!!] 安藤 昭三(大分県前会長)
●108号 21.10.10 [防衛をめぐる思い] 川田 達男(福井県会長)
●107号 21.07.01 [深化するアジアと九州・福岡] 河部 浩幸(福岡県会長)
●106号 21.04.01 [一人ひとりが「国防」の認識を] 幡谷 祐一(茨城県会長)
●105号 21.01.01 [海軍の3人の大将] 大田 哲也](広島県会長)
●104号 20.10.01 [防(さきもり)人 ] 川本 宜彦](埼玉県会長)
●103号 20.07.01 [アメリカ・ツアー抄] 簗 郁夫(栃木県会長)
●102号 20.04.01 [国民の危機意識について] 田村 勝己(岡山県会長)
●101号 20.01.01 [中国戦線] 町田 錦一郎(群馬県会長)
●100号 19.10.23 [自分の国は自分で守る] 谷崎 博志(和歌山県会長)
●099号 19.07.23 [心に残しておきたいもの] 角間 俊夫(石川県会長)
●098号 19.04.23 [帰らんか帰らんか吾が党の小子よ ・・・] 仁科 惠敏(長野県会長)
●097号 19.01.19 [”国を守る”こころ] 山下 直家(徳島県会長) 
●096号 18.10.23 [竹島問題と離島防衛] 杉谷 雅祥(島根県会長)
●095号 18.07.23 [演習場を抱えて] 萱沼 俊夫 (山梨県会長)
●094号 18.04.23 [静岡歩兵三十四聯隊と板妻三十四普通科連隊] 松井 純(静岡県会長) 

OPINION

●137号 29.01.01
<オピニオン>着眼大局 能勢伸之(フジテレビ解説担当役)
<エッセイ>国を守るということ 葛城 奈海(キャスター・予備自衛官)
●136号 28.07.01
<オピニオン>温故知新 能勢伸之(フジテレビ解説担当役)
<エッセイ>震災関係機関の連携会同 葛城 奈海(キャスター・予備自衛官)
●135号 28.07.01
<オピニオン>遠慮近憂 能勢伸之(フジテレビ解説担当役)
<エッセイ>予備自衛官補訓練を通じて 葛城 奈海(キャスター・予備自衛官)
●134号 28.04.01
<オピニオン>温故知新 能勢伸之(フジテレビ解説担当役)
<エッセイ>予備自衛官補訓練を通じて 葛城 奈海(キャスター・予備自衛官)

●133号 28.01.01 
<オピニオン>人を見て法を説け 能勢伸之(フジテレビ解説担当役)
●117号 24.1.1  
(1)<オピニオン>中国訪問雑感 泉 徹(全国防衛協会常任理事)
●116号 23.10.1  
(1)<オピニオン>北方領土について一言 山本 誠(全国防衛協会前常任理事)
●114号 23.4.1  
(1)<オピニオン>フークランド紛争の教訓に学ぶ 渡邊 元旦(全国防衛協会常任理事)
●113号 23.1.1  
(1)<特別寄稿>韓国戦争勃発60周年を想う 白 善Y(韓国陸軍協会会長)
●112号 22.10.1  
(1)<青年部会>10年目の節目に 中村 光良(全国副会長・青年部会長)
●111号 22.7.1  
(1)<オピニオン>民主党政権で募る不安 西本 貴子(品川区議会議員)
●110号 22.4.1  
(1)<オピニオン>「教育」で日本の立て直しを! 高橋 めぐみ(東京都江東区議会議員)  
(2)<ニュースの目>覇権に抗してきた日本は何処へ? 森 清勇(星槎大学非常勤講師) .
●109号 22.1.1  
(1)<オピニオン>日本がだめにならないために新たな保守政党の誕生を! 伊藤 純子(伊勢崎市議)
(2)<オピニオン>国境離島を訪ねる! 妹尾 隆(全国防衛協会事務局参事)  
(3)<ニュースの目>忘れられている「国家の大本」 森 清勇(星槎大学非常勤講師)
●108号 21.10.10  
(1)<オピニオン>政権が変わろうとも変わらないもの「国を愛する心」来海 惠子(熊本県合志市議)
(2)<ニュースの目>相手を知り己を知ることの大切さ 森 清勇(星槎大学非常勤講師)
●107号 21.7.1
(1)<オピニオン>「後をたのむ」と散って逝った青年たちに恥じない国造りをしよう! 
       松浦 芳子(東京都杉並区議会議員)  
(2)<回顧>組織・事業の拡大に尽力―在任14年の回顧― 川口 渉(連合会前事務局長)  
(3)<ニュースの目>「国益」の確保と増大が国の務め 森 清勇(星槎大学非常勤講師)
●106号 21.4.1  
(1)<オピニオン>「平和である」ということ 英 聡子(宮崎県串間市議会議員)
(2)<オピニオン>定員削減・配備変更は慎重に 横地 光明(全国防衛協会相談役)  
(3)<提言>返還要求の署名推進を 宇佐美 広治(東京奥多摩町防衛協会会長)  
(4)<ニュースの目>「歴史の見直し」が始まっている 森 清勇(星槎大学非常勤講師)
●105号 21.1.1  
(1)<オピニオン>リーダーの条件とは 山田 なおこ(東京都杉並区区議)  
(2)<オピニオン>歴史を鑑として(大量移民と日本文明の終焉)松木 國俊(調布史の会 世話人)
(3)<ニュースの目>賢者は「歴史」に学び、愚者は「経験」に学ぶというが  
        森 清勇(星槎大学非常勤講師) 
●104号 20.10.1  
(1)<オピニオン>天は自ら助くる者を助く 池田 利恵(東京都日野市議会議員)
(2)<オピニオン>自衛隊のお客は「国民」 森田 芳子(大阪地本元女性防衛モニター)  
(3)<オピニオン>「愛国心」の気づき 谷口 和代(全国防衛協会事務局)  
(4)<ニュースの目>能天気な日本の安全保障 森 清勇(星槎大学非常勤講師) 
●103号 20.7.1  
(1)<特集>思うこと 国の守りについて 小山田 紘一(洋画家)  
(2)<特集>「防衛意識の覚醒」を! 妹尾 隆(全国防衛協会事務局参事)  
(3)<オピニオン>自衛隊への信頼は揺るがず  若井 たつこ(岡山市議会議員)  
(4)<ニュースの目>国民参加の政治が日本の姿 森 清勇(星槎大学非常勤講師) 
●102号 20.4.1  
(1)<特集>人権法案が内蔵する危険性 渡辺 眞(東京都日野防衛協会会員)  
(2)<特集>「去勢された国家」の戦略に思う 泉 芳憲(全国防衛協会事務局長)  
(3)<オピニオン>”品格”と”佇まい”  浅田 ますみ(長崎県議会議員)  
(4)<ニュースの目>今も続く”日本抹殺”の策動 森 清勇(星槎大学非常勤講師)
●101号 20.1.1  
(1)<オピニオン>「スパイ天国・ニッポン」の汚名返上を! 伊藤 純子(群馬県伊勢崎市会議員)
(2)<オピニオン>マスコミ報道の功罪! 来海 恵子(熊本県合志市議会議員)
(3)<ニュースの目>”正式呼称”で「正しい歴史」を 森 清勇(星槎大学非常勤講師)
●100号 19.10.23  
(1)<オピニオン>私は身近な安全を 自衛隊は国の安全を 高橋 恵海(東京都江東区議会議員)  
(2)<焦点>19年度版「防衛白書」を読む 重松 恵三(全国防衛協会常任理事)  
(3)<ニュースの目>読みやすい白書になったが 森 清勇(星槎大学非常勤講師)
●99号 19.7.23  
(1)防大生に求められるノーブレス・オブリージュ 山崎 正和(サントリー文化財団理事)
(2)<オピニオン>「立場は違えど〜」 安全・安心 小川 けいこ(東京都練馬区議会議員)  
(3)<ニュースの目>心に沁みこんだ義務感こそ 森 清勇(星槎大学非常勤講師)
●98号 19.4.23  
(1)<焦点>日本も戦略を考えよう 武貞 秀士(防衛省防研統括研究官)  
(2)<オピニオン>ゆきすぎた個人情報保護に懸念 池田 利恵(東京都日野市市会議員)  
(3)<アピール>米・中の謀略との戦いに参戦を! 渡辺 眞(東京都日野市市会議員)  
(4)<ニュースの目>「かの国」は昔も今も 森 清勇(星槎大学非常勤講師)
●97号 19. 1.23  
(1)<オピニオン>元服式が必要では 三野 由美子(神奈川県藤沢市議)  
(2)<焦点>北朝鮮の核問題 山本 誠(全国防衛協会常任理事)  
(3)<ニュースの目>議論こそ自由(民主主義)国家の証」 森 清勇(星槎大学非常勤講師)
●96号 18.10.23  
(1) 北朝鮮の核実験と日本の安全 武貞 秀士(防衛庁防研図書館長)  
(2) 自衛隊を応援しています 中山 ひと美(東京都立川市議会議員)  
(3) 文民統制の積極面に関心を 江口 博保(森野軍事研究所)  
(4) 名は体を表す 横地 光明(全国防衛協会常任理事)  
(5) 昭和殉難者と中国の干渉 森 清勇(星槎大学非常勤講師)
●95号 18.7.23  
(1) 台頭する中国と日本の戦略 松田 康博(防衛庁防研主任研究官)  
(2) 中台紛争に備えよ 佐藤 守(岡崎研究所特別研究員)  
(3) 中国における遺棄化学兵器処理事業の現状 古澤 典彦(元陸自化学学校副校長)  
(4) 万全を期すべき領域防衛体制 吉田 曉路(森野軍事研究所)
●94号 18.4.23  
(1) 世界に軽侮される自衛軍 富澤 暉(元陸上幕僚長)  
(2) 私と防衛 田中 峰子(京都府防衛協会青年部会長)  
(3) 自衛隊を学ぶ 山田 なおこ(東京都杉並区議会議員)  
(4) 軍事裁判所と法曹の関与 堤 淳一(都弁護士協同組合理事長)  
(5) 脅威論のあるべき姿 日裏 昌宏 (森野軍事研究所)  
(6) 皇室典範改正論議に思う/(参考)男系天皇及び女系天皇・女性天皇について  
       森 清勇(星槎大学非常勤講師)

海外ぶら〜り

●123号 25.07.01 イタリア 千葉徳次郎(連合会常任理事)
●122号 25.04.01 ロシア・ウラジオストック 山崎 眞(連合会常任理事)
●121号 25.01.01 トルコ旅行 江口 幸一(千葉県会員)
●120号 24.10.01 ハワイ訪問 山西三重子(九州沖縄地区防衛協会女性部長)
●119号 24.07.01 東欧(旧ユーゴ)旅行 廣瀬 紀雄(連合会常任理事)
●118号 24.04.01 インド訪問へ 永岩 俊道(連合会常任理事)
●117号 24.01.01 ロシア訪問 山崎 眞(連合会常任理事)
●115号 23.07.01 パラオ 岡崎 欽一(連合会事務局員)
●114号 23.04.01 フランス・ベルギー旅行 谷口 和代(連合会事務局員)
●113号 23.01.01 モロッコ旅行 大越 康弘(連合会常任理事)
●112号 22.10.01 中欧4カ国 廣瀬 紀雄(連合会常任理事)
●111号 22.07.01 米国東部 妹尾 隆(連合会事務局参与)
●110号 22.04.01 ミサイル技術(米国) 廣瀬 清一(連合会常任理事)
●109号 22.01.01 米国 山崎 眞(連合会常任理事)
●108号 21.10.10 中国 渡邊 元旦(連合会常任理事)
●107号 21.07.01 イタリア 大越 康弘(連合会常任理事)
●106号 21.04.01 トルコ 廣瀬 紀雄(連合会常任理事)
●105号 21.01.01 韓国 廣瀬 清一(連合会常任理事)
●104号 20.10.01 英国・伊国 山崎 眞(連合会常任理事)
●103号 20.07.01 インド旅行記 大越 康弘(連合会常任理事)
●102号 20.04.01 台湾 渡邊 元旦(連合会常任理事)
●101号 20.01.01 オランダ 秋山 一郎氏(元陸将補 前陸自化学学校長) 
●100号 19.10.23 スペイン 廣瀬 紀雄(連合会常任理事)
●099号 19.07.23 韓国旅行 大串 康夫(連合会常任理事)
●098号 19.04.23 アッゼルバイジャン首都バクーに立ち寄って 山崎 眞(連合会常任理事)

ひとりごと/一筆防衛論

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一筆防衛論・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●137号29.01.01 一筆防衛論 レッテルやネーミングの持つ洗脳効果 松下 泰士(連合会常任理事)
●136号28.10.01 一筆防衛論 領空侵犯対処 永岩俊雄(連合会常任理事)
●135号28.07.01 一筆防衛論 防衛意識の変遷 廣瀬紀雄(前連合会常任理事)
●134号28.04.01 一筆防衛論 防衛協会の会勢の拡大 澤山正一(連合会常任理事)
●133号28.01.01 一筆防衛論 駆けつけ警護 渡邊 元旦 (連合会常任理事)      
●132号27.10.01 一筆防衛論 国家安全保障戦略と集団的自衛権の捉え方 千葉徳次郎(連合会常任理事)    ●131号27.07.01 一筆防衛論 集団的自衛権の行使 山崎 眞(連合会常任理事)
●130号27.04.01 一筆防衛論 在外邦人の保護 廣瀬 清一(連合会常任理事)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとりごと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●129号 27.01.01 ひとりごと(シャッター) 植田 信行(茨城県事務局長)
●128号 26.10.01 ひとりごと(集団的自衛権の思い出) 戸田 量弘(連合会常任理事)
●127号 26.07.01 ひとりごと(青年部の組織拡充へ) 都丸 和俊(連合会常任理事)
●126号 26.04.01 ひとりごと(安全保障政策) 岩崎 啓一郎(連合会常任理事)
●125号 26.01.01 ひとりごと(鏡開きのこと) 横田 泰彦(京都府常務理事)
●124号 25.10.01 ひとりごと(障子が閉まる)松本健一(連合会事務局長)
●123号 25.07.01 ひとりごと(全国各地の防衛協会と手を携えて)渡邊元旦(連合会常任理事)
●122号 25.04.01 ひとりごと(国際法上の軍艦としての価値)泉 徹(連合会常任理事)
●121号 25.01.01 ひとりごと(外国人の入国)大越 康弘(連合会常任理事)
●120号 24.10.01 ひとりごと(国民として果たすべき義務)小柳 毫向(連合会常任理事)
●119号 24.07.01 ひとりごと(災いを転じて福となす)廣瀬 清一(連合会常任理事)
●118号 24.04.01 ひとりごと(発想の転換)澤山 正一(連合会常任理事)
●117号 24.01.01 ひとりごと(幼児期の教育の在り方)小柳 毫向(連合会常任理事)
●116号 23.10.01 ひとりごと(中国の安全保障観)永岩 俊道(連合会常任理事)
●115号 23.07.01 ひとりごと(東日本大震災に思う)廣瀬 清一(連合会常任理事)
●114号 23.04.01 ひとりごと(武器輸出の国際常識)山崎 眞(連合会常任理事)
●113号 23.01.01 ひとりごと(領域警備の任務等)大北 太一郎(連合会常任理事)
●112号 22.10.01 ひとりごと(お盆休み)田中 満雄(連合会事務局長)
●111号 22.07.01 ひとりごと(部隊・隊員の喜び・励み)澤山 正一(連合会常任理事)
●110号 22.04.01 ひとりごと(誇りある歴史認識)廣瀬 紀雄(連合会常任理事)
●109号 22.01.01 ひとりごと(研究開発の重要性)廣瀬 清一(連合会常任理事)
●108号 21.10.10 ひとりごと(外交・安全保障の連続性)山崎 眞(連合会常任理事)
●107号 21.07.01 ひとりごと(チャンスの神様)廣瀬 紀雄 (連合会常任理事)
●106号 21.04.01 ひとりごと(若者達の意識)大北 太一郎(連合会常任理事)
●105号 21.01.01 ひとりごと(日本である理由)渡邊 元旦(連合会常任理事)
●104号 20.10.01 ひとりごと(防衛力整備)廣瀬 清一(連合会常任理事)
●103号 20.07.01 ひとりごと(部隊・隊員を激励)澤山 正一(連合会常任理事)
●102号 20.04.01 ひとりごと(米大統領選挙)山崎 眞(連合会常任理事)
●101号 20.01.01 ひとりごと(創造性開発)廣瀬 紀雄(連合会常任理事)
●100号 19.10.23 ひとりごと(虫の目・鳥の目)渡邊 元旦(連合会常任理事)
●099号 19.07.23 ひとりごと(海の安全と権益)山崎 眞(連合会常任理事)
●098号 19.04.23 ひとりごと(定時定点)廣瀬 紀雄(連合会常任理事)
●097号 19.01.19 ひとりごと(北朝鮮・核ミサイル)山崎 眞(連合会常任理事)
●096号 18.10.23 ひとりごと(靖国参拝)大越 康弘(連合会常任理事)
●095号 18.07.23 ひとりごと(国を愛する心)渡邊 元旦(連合会常任理事)
●094号 18.04.23 ひとりごと(閑中忙と国を守る体制)廣瀬 紀雄(連合会常任理事)

メッセージ

●134号 28.04.01 森 清勇 「想定外」は常にある
●122号 25.04.01 (1)佐藤正久(東京)ご挨拶  (2)三宅浩正(愛媛)沖縄視察報告
●118号 24.04.01 戸田 幸子(東京)予備自衛官雑感 
●114号 23.04.01 栢野 倫秀(岡山)若い世代に自衛隊支援の輪を
●113号 23.01.01 (1)森田 芳子(大阪)自衛隊へのリクエスト (2)田中 星月(東京)緊迫感のある政策を
●112号 22.10.01 (1)大越 康弘(全国常任理事)上海万博で感じたこと (2)渡邊元旦(全国常任理事)九州・沖縄地区防衛協会所西部研修大会に参加して
●111号 22.07.01 小澤 園子(京都)米海兵隊との実働訓練に参加して
●110号 22.04.01 (1) 森田 芳子(大阪)自衛隊激励・慰問研修「女性自衛官は太陽です」 (2)戸田 幸子(東京)女性部を立ち上げたい
●109号 22.01.01 (1)小倉 和彦(宮崎)韓国研修所見 京都地本 (2)大学生防衛フォーラムを実施
●108号 21.10.10 (1)野々口弘基(青年部会)最後のビザなし渡航? (2)石嶺 邦夫(沖縄)沖縄県防衛協会の結成経緯
●107号 21.07.01 沢本 和容(東京)防衛意識の高揚が喫緊の課題
●106号 21.04.01 鈴木 千春(東京)託されしもの
●105号 21.01.01 竹田 義信(京都)夜間の富士総火演を見学して
●104号 20.10.01 (1) 鈴木 千春(東京)明日の礎  (2) 安岡 良和(京都)会員体験入隊  (3)北村 佳苗(京都)会員乗艦体験
●103号 20.07.01 (1)竹村 清(連合会) 心の青春 (2)坂戸 正二(東京)思うこと (3)平岩 和真(京都)後方支援の重要さ
●102号 20.04.01 (1)田中 邦男(埼玉) (2)片野 和(京都)「自衛隊音楽まつり」に感動
●101号 20.01.01  宇佐美広治(東京) 防衛省不祥事
●100号 19.10.23 (1)鈴木 春(東京)頼りになる自衛隊  (2)橋本慎太郎(京都)「はるな」に乗ったよ
●099号 19.07.23  (1)山下 りら(京都)護衛艦「あぶくま」に乗艦して (2) 田中 邦男(埼玉)日本人の手で日本を守ろう
●098号 19.04.23  京都地本広報(京都外大国防学生)北海道へ行く
●097号 19.01.19  芝山 逸平(滋賀)改めて海の守り認識
●096号 18.10.23 (1)豊崎 透(京都) 目を開かされた舞鶴研修  (2)膳所高校吹奏楽班 貴重な体験ありがとう(礼状)
●095号 18.07.23 (1)清水 祐己子(京都)高い訓練レベルに驚嘆  (2)稲垣 享一郎(京都)「愛国心」を涵養
●094号 18.04.23 (1)寺本 充宏(京都)日本の安全保障を知り、考える  (2)藤田 一美(京都)自衛隊の音楽に出会った! 

図書紹介

●137号29.01.01  「自分に自信がない人」を卒業する44のヒント(村井 嘉浩)
●136号 28.10.01 戦争が大嫌いな人のための正しく学ぶ安保法制(小川和久)
●135号 28.07.01 指揮官の条件(「責任を引き受ける」ということはどういうことか)(高嶋博視)
●134号 28.04.01 国防女子が行く(河添恵子/葛城奈海/赤尾由美/兼次映利加)
●133号 28.01.01 東アジアの軍事情勢はこれからどうなるのか(能勢伸之)
●   27.04.01 警察予備隊と再軍備への道( 第一期生が見た組織の実像)( 佐藤守男)
●126号 26.04.01 武人の本懐(高嶋博視)
●125号 26.01.01 憲法改正の論点(西 修)
●124号 26.10.01 日本のリーダーに武器を持つ覚悟があるか(大川豊・佐藤正久)
●121号 25.01.01 日本の未来を託す! (小野田寛郎  俵孝太郎 米盛 幹雄  土居 征夫)
●120号 24.10.01 F機関  (藤原 岩市)
●119号 24.07.01 任務完了ー海上自衛官から学校長へー (竹本 美保:元1等海佐)
●114号 23.04.01 国際安全保障データ2010−2011 常任理事 (廣瀬清一他編)   
●114号 23.04.01 (1)2・26 帝都兵乱( 藤井 非三四)、
         (2)ハンニバルに学ぶ戦略思考(首都大学東京講師 奥出阜)、
         (3)輿論よろんと世論せろん 日本的民意の系譜学 (佐藤卓己)
●110号 22.04.01 日本の大義と武士道 戦うもの達へ  (明治神宮武道場「至誠館」 館長 荒谷卓著)
●109号 22.01.01 福沢諭吉の日本皇室論 ( 平沼赳夫監修・池田一貴現代語訳)
●108号 21.10.10 軍用鉄道発展物語 (熊谷 直)
●107号 21.07.01  (1)防衛情報雑誌『MAMOR』(マモル) 扶桑社、
         (2)『ふがいない政治家よ 歴代総理 議員に学べ! 愛書連代表 天国太平 、
         (3)全国防衛協会連合会創立20周年記念誌 連合会プロジェクトチーム、
         (4)日本の防衛Q&A「わかりやすい国の守り」
●106号 21. 04. 01 いつまでもどこまでも果てしなく危ない朝鮮半島 DRC朝鮮半島研究会
●105号 21. 01. 01 F機関 インド独立に賭けた大本営参謀の記録 (藤原 岩市)
●104号 20.10. 01 平成20年度版防衛白書 ( 防衛省編)
●103号 20. 07. 01 (1)日本の核論議はこれだ (郷友総合研究所編)、
          (2)知っておきたい現代軍事用語( 高井 三郎)
●102号 20. 04. 01 日本人は戦略・情報に疎いのか (太田 文雄)
●101号 20. 01. 01 (1)新テロ対策特措法ー石破防衛大臣に聞くー (防衛知識普及会)
          (2)江上女性部会長料理本2冊 (江上栄子)
●100号 19.10.23 (1) 人間 山口信夫(綱淵 昭三)
         (2) ルワンダ難民救援隊 ザイール・ゴマの80日 (神本光伸)
●098号 19. 04.23 軍事システムエンジニアリング( 大熊 康之)
●095号 18. 07.23 国民保護のマニュアル (全国防衛協会連合会)

その他(この人に聞く)

●126号 26.04.01 自衛官の「衣」を担う 佐藤恵一(縫櫻会会長)
●111号 22.07.01 母からむすめへ、文化は食卓を通じて継承されます 江上栄子(全国防衛協会副会長女性部会長)
●110号 22.04.01 ”不法占拠”されている北方領土 児玉泰子(北方領土返還要求運動連絡協議会事務局長)
●109号 22.01.01 ”日本人として”の子育てが求められる  松浦 芳子(東京都杉並区議会議員)
●108号 21.10.10 言語が衰えるとき文化も衰え、言語が滅びるとき民族も滅びる 小川 義男(狭山ヶ丘高等学校校長)
●107号 21.07.01 「一?(わん)からピースフルネスを」を訴えて 世界60余カ国を行脚
                                   裏千家前家元 鵬雲斎千玄室大宗匠
●106号 21.04.01 日本人よ!もっと「国家意識」を持とう 土屋 たかゆき (東京都議会議員)
●105号 21.01.01 軍隊・企業・地域社会に生きる 宮田 保夫(埼玉県防衛協会名誉会長)
●104号 20.10.01 あらまほしき日本を目指して 中條 高徳(全国防衛協会連合会監事)
●103号 20.07.01 自衛官は専門知識と誇りをもって発言を 堤 淳一(丸の内法律事務所代表・弁護士)
●102号 20.0401 日本・日本語・日本人がおかしくなっている 小田島建夫(栃木県防衛協会事務局長)
●101号 20.01.01 安全は空気どすか 田中 峰子(前京都府防衛協会青年部長)
●100号 19.10.23 ”21世紀は東北の時代”の牽引車たらん 村井 嘉浩(宮城県知事)
●099号 19.07.23 「国思う心」は当たり前という風土を耕す 田中 カツイ(新潟県自衛隊協力会事務局長)
●098号 19.04.23 イラクでは”心(意)”で仕事  佐藤  正久(元第7普通科連隊長)
●097号 19.01.19 ”美しい日本精神”育てる  町田 錦一郎(群馬県防衛協会会長)
●096号 18.10.23 ”国家衰退”に強烈な危機感  西本 勝子(衆議院議員)

事務局長訪問

●137号29.01.01 鹿児島県
●133号28.01.01 鳥取県・岡山県
●131号27.10.01 富山県・福井県
●130号 27.04.01 三重県・愛知県・岐阜県
●129号 27.01.01 長野県・京都府・奈良県
●128号 26.10.01 栃木県・埼玉県・滋賀県
●127号 26.07.01 新潟県・群馬県・神奈川県
●126号 26.04.01 茨城県・千葉県・東京都(武蔵野市)


  

バナースペース

全国防衛協会連合会

〒162-0844
 東京都新宿区市谷八幡町13番地
       東京洋服会館9階

TEL 03-5579-8348 FAX 03-5579-8349

最終更新:29.1.9


補正値:+12,267